2014年04月01日

左肋骨が痛い、胸やけしているようだ、頭痛もする。

Hさんが久しぶりに来室された。

過去の記事はこちら


今回の症状は

左肋骨付近が痛い(伸ばしたり・捻ったりで)

胃の辺りが胸やけしているようで重い感じ

頭痛もしている、状態でした。


仕事柄不安定な態勢での作業が多いので

歪みがとりきれてないのかもしれません。


先ずは職場でも出来るセルフエクササイズとして

立位の三軸操体から始めました。


捻り・側屈での肋骨の痛みを確認して動きを合成していきます。

一度目

「エッ 何ですかこれは?

さっきよりも楽に動かせるようになっています。」


もう一回やってみます。

「だいぶ楽に動かせるようになりました。」


三軸はちょっとした休憩時間にも出来るので

セルフエクササイズにも良いですね。



今度は仰向けでひざ倒し、腕の挙上や内転を指標にして行いました。


楽な方へ倒すよりも

嫌な方から戻す動きの方がイイ感じだそうです。


これは一度で腰の捻りだけでなく肩周辺の動きも改善できました。


次にカカト伸ばし、左右の側屈を見てみます。

まだ少し左が伸びにくいので

右のカカト伸ばしから四の字の操法へ。



「あ~ これが一番楽になります~」


ここまでで当初の主訴はほぼ改善、

後は日頃気になる足首の調整と

操法中に違和感を感じた首を調整して確認です。




「もうほとんど気にならないです。」



良かったですね。



Hさんは整体(操体)自体にも興味を持っていて

感受性も豊かなので操法もとてもスムーズです。


今日行った操法も旨く取り入れて

健康管理に役立てて下さいね。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





お堀のソメイヨシノも大分咲いてきました。

  

Posted by 元氣が一番! at 18:29Comments(0)その他の症状

2014年03月28日

むち打ち? 自律神経失調症?不定愁訴で苦しむOLさん 2

肩コリ・立ち眩み・過呼吸・ねこ背・ストレートネック・・・

様々な不定愁訴を抱えているCさん(30代OLさん)


中学生の頃から肩コリ首コリがあったそうですが

2年前に交通事故でムチ打ちをやってから

上記のような症状に悩まされるようになってしまったそうです。


病院ではむち打ちの後遺症とか自律神経失調症と診断され

鍼灸・マッサージなどを受けてきたそうです。


特に雨の前に気圧が低くなると

肩・首のコリが強くなって呼吸が苦しくなり

寝込んでしまうこともあるそうです。




その後、週1の施術を3回行ったあたりで

「普段の頚・肩は大分楽になりました。

ただ低気圧の時はドーンと背中が重くなって

呼吸が苦しくなったりします」


という状態まで改善していました。


5回目の施術の時にちょうど天候が崩れかけている時で

「首の中がドーンと重くて呼吸も浅い」状態でした。



これまで同様背骨の座位で生理彎曲を整えてから

操体で足元から骨盤を調整していきます。


今回の身体の状態の一番の特徴は

鳩尾(ミゾオチ)の硬直でしたので

腹部を重点的に緩めていきます。



頭部第2を使って腹直筋を緩め

肋骨を調整して横隔膜を緩めていきます。


お腹が緩むと呼吸も深く楽になってきました。

お腹や肋骨を調整していたら首のドーンとした重さも取れていました。



彼女の場合、気圧の変化で身体が緩み過ぎて

正しい姿勢を維持しずらくなって症状となっているのではないかと考え

引き締めるエクササイズを指導して次回としました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








  

Posted by 元氣が一番! at 19:18Comments(0)その他の症状

2014年03月12日

むち打ち? 自律神経失調症?不定愁訴で苦しむOLさん 1

肩コリ・立ち眩み・過呼吸・ねこ背・ストレートネック・・・

様々な不定愁訴を抱えているCさん(30代OLさん)


中学生の頃から肩コリ首コリがあったそうですが

2年前に交通事故でムチ打ちをやってから

上記のような症状に悩まされるようになってしまったそうです。


病院ではむち打ちの後遺症とか自律神経失調症と診断され

鍼灸・マッサージなどを受けてきたそうです。


特に雨の前に気圧が低くなると

肩・首のコリが強くなって呼吸が苦しくなり

寝込んでしまうこともあるそうです。



初回

先ずは姿勢改善などは長期戦になることが多いので

ご自宅等でもセルフエクササイズ等で体質改善をしていきましょう、

と説明し施術に入りました。


最初に猫背(円背)ストレートネックを調整して

首や肩のコリがどのように変化するか確認してみます。


背骨の生理彎曲を調整し骨盤を締める操法をした後

首肩の可動域の変化を確かめてもらいます。

「ずい分スムーズに動くようになりました。

やっぱり姿勢は大事ですねぇ。」



自宅・職場でも出来るように操体や整体体操を指導しながら

変化を確認していきます。

「体操でこんなに楽になるんですねぇ。」


肩甲骨周りのコリ感・圧痛が残っている処は

筋ゆるで緩めていきます。


次にお腹を緩めておきます。

お腹が緩むと呼吸が深くなるのを実感してもらいます。



自律神経失調症と言われた人は

お腹(ミゾオチ)が緊張して呼吸が浅く

お腹が緩むことで症状が楽になる人が多く見られます。




最後にカウンターストレインで首を緩めて次回としました。


一度の整体で姿勢が改善することがありますが

あくまでも一時的です。


継続施術やセルフエクササイズで姿勢を安定させ

症状の改善を目指しましょう。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!










  

Posted by 元氣が一番! at 17:25Comments(0)その他の症状

2013年12月13日

目をつぶったり下向きから顔を上げるとフラフラする 2

毎月沼田市からメンテナンスに来られるMさん(40代会社員)

前回記事はこちら


10月に申告のあった「めまい」のその後です。


10月には「目をつぶっていたり

下を向いていてから顔を挙げたり

しゃがんだ状態から起き上がったりすると

ふらつく(右に引っ張られる感じ)のが気になるんです。」


それが11月には

「寝不足気味になるとめまいがする時もありますが

普段はだいぶいい感じです。」


と緩和していました。


そして今月

めまいはもう大丈夫みたいです。

1カ月間めまいを感じませんでした。

今は疲労からか腰が張るのと

顔を左に向くと寝違えのような痛みがあります。」



一般的に原因不明と言われることの多い「めまい」ですが

Mさんの症状は胸椎〇番の体操で落ち着いてきたようです。


と云う事は季節的な要因で

汗の処理が上手く出来なかったと考えられますので

それに沿った生活アドバイスを再確認しておきます。


(汗の内攻 → 腎系 → 耳)




今回来室時に気になる症状は

お辞儀をすると(前屈で)腰が張る、

顔を左に向けると左肩口が痛い、

です。

どちらもここ2~3日の症状です。


「数日前に不自由な態勢(左側下の横向け)で寝ていて

から痛くなったような気がする」
ようです。


最初に首・肩・腰の可動域をチェックしておいて

生理彎曲を作る操法をしていきます。

これで首の痛みは半減、可動域も大幅に拡がります。


残る痛みは首の関節動作法で...

手法をかけている時は痛みが取れますが

手を放して確認すると痛みが戻ります。


首以外の他からの影響がありそうです。

「左下の横向け寝で不自由な感じがしてたんですよねmark03

左肩周辺に活法の手法を掛けていきます。

「こうされていると首がすごく楽です。」


一度手法を終えて確認してもらうと

「すごく動きます、右よりも楽な位です。」



今までは少し時間を掛けて肋骨の調整で行っていたことが

かなり短時間で調整できました。



ここで施術台に仰向けになって全体的な歪みを解除していきます。

バンザイの左右差、両膝倒しの左右差、ひざ裏の圧痛

ひざ抱えの左右差を確認しておいて4の字の操法を2回。


「ずい分腰が伸びる感じです。」


2回程行うと先程の左右差はほぼ解消していました。


うつ伏せでカエル足を行って確認です。


「大丈夫です!これで年末年始も頑張れそうです。」


仕事と休息のメリハリを付けて無理せず頑張って下さいね!


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!











  


Posted by 元氣が一番! at 17:56Comments(0)その他の症状

2013年12月09日

首から肩・肩甲骨周辺が特につらい妊娠中のOLさん 1

小学生の頃から肩コリだったという20代OLさん。

もうすぐママさんの妊娠五か月だそうです。



現在も事務のお仕事を続けていらっしゃいますが

首から肩、肩甲骨周辺がコッて痛いくらいだそうです。


最近は背中から腰まで痛く

就寝前にヨガやストレッチをしてほぐさないと

よく眠れないほどになってきてしまったそうです。



遠方からの来室(地元では妊婦さんを受け入れる治療院が無かった)

なのでセルフエクササイズを中心に組み立てました。



まずは座った姿勢で膝の位置の左右差で骨盤の歪みをチェックして

骨盤調整のセルフエクササイズ。

ーゆらゆらー

30秒ほど揺らして膝の位置を再チェック。

「アレっ 膝の長さが揃っている。」


次に腰背部を中心に緩めるセルフエクササイズを1分位。


ここで足踏みをして変化を確認 

「さっきよりも軽くなっています。」



同じく座位でモモ上げの操体。


楽な方に動かして、少し抵抗だけ手助けして

バンザイや首を動かしてコリ感を確認してもらいます。

「全然軽いです!」

軽くなるのを確認出来たらセルフで出来るようにおさらいです。


挙げやすい方のモモを少し自分で抵抗をかけて僅かに挙げます。


腰や背中に気持ちの良さがあればそれを味わってみます。


足も軽くなって肩や首まで軽くなっていれば上手に出来ています。


「この位の動きでもコリって緩むんですね。」


「そう身体って偉いでしょう。」

「これなら体に無理はないし、仕事の合間にも出来そうです。」



この後は腰から背中・肩にかけて軽擦をかけて

首の関節動作法のセルフバージョンを行い

「あ~ 上を向けるようになった。」


ここまでは慣れれば座ったまま3分~5分位で

自宅でも職場でもできます。


あとは仰向けでの腰と背中のセルフエクササイズを指導して終了です。




当室では安定期に入って妊婦さんは

電話面談で施術方針を説明をして納得されれば受けれています。

(全ての方を受け入れらるわけではありませんが)

ヨガやストレッチが出来れば拝見出来ると思います。


妊婦さんには特に安全にそして自分でも楽になれるように

操体やセルフエクササイズ中心の整体をしています。


自分の健康は自分で守れます。

興味があれば、一度ご相談ください。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  


Posted by 元氣が一番! at 19:08Comments(0)その他の症状

2013年11月26日

交通事故の後遺症による首・肩・目の痛み・不快症状 3

数年まえに交通事故(車にはねられたそうです)に遭ってから

後遺症で首・肩・目の痛みが辛いGさん(40代会社員さん)

痛みの他ゴリゴリやりたくなるような凝った感じや

めまい・腕のシビレ・倦怠感などの不快症状があります。


病院では「敢えて言えば、脳脊髄液減少症」と云われています。


初回来室時は

背中~肩・首が強く凝っている

眼精疲労のような目の疲れ

首・肩は可動制限も強くありました。



3回目(4日後)

「仕事が忙しくてクラっとくることはあったが

首・肩は比較的楽だった。」




セルフエクササイズを行ったり

仕事中の姿勢等を気を付けるようになって

少しずつ身体の変化を実感されているようです。


今回は以前に靭帯を切って膝も万全ではないそうなので

膝の施術から始めていきます。



普段はジムのマシンでひざ周辺を鍛えていたそうです。


当整体室の考えでは

鍛える前に正しい動きを身体に再教育する必要があります。


調子が悪いまま鍛えると悪い状態を体が覚えてしまいます。



曲げる動き・伸ばす動きの関節動作法で

膝関節の動きを調整してから

膝の屈伸をしてもらいます。



「だいぶスムーズです。この位でいいんですか?」

「誤った動作の癖を直さなくてはいけないので

繰り返し行う必要がありますが、1度には数十秒でいいんです。」



改めて身体の歪みをとっていきます。


最初に腕・首の可動範囲をチェックしておいてから

仰向けで足首の操法を行います。

「これは自分でやっても気持ちいいんです。」

腕の挙上が楽になり左右差が少なくなります。



次に股関節、左の股関節の外旋で

腕の挙上が一層楽になり、首の可動も拡がります。

「これも気持ちイイですね。」


次に膝倒し、これで腕は床に付くほどにバンザイが出来るようになりました。

「こんなにバンザイするのは久しぶりですよ。」

最後に首の可動を確認し

関節動作法で調整して終了です。


身体の不調を改善するために「身体を鍛えようと」筋トレをしていたGさん。

筋トレをやっての「身体を動かした感・力感」が

今はまだ身体に負担になっているようです。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








  


Posted by 元氣が一番! at 19:30Comments(0)その他の症状

2013年11月12日

交通事故の後遺症による首・肩・目の痛み・不快症状 2

数年まえに交通事故(車にはねられたそうです)に遭ってから

後遺症で首・肩・目の痛みが辛いGさん(40代会社員さん)

痛みの他ゴリゴリやりたくなるような凝った感じや

めまい・腕のシビレ・倦怠感などの不快症状があります。


病院では「敢えて言えば、脳脊髄液減少症」と云われています。


初回来室時は

背中~肩・首が強く凝っている

眼精疲労のような目の疲れ

首・肩は可動制限も強くありました。



2回目(3日後)

「疲れてくると辛いけど

辛さの度合いがちょっと楽だった」

少しですが改善の実感が得られているようです。


今回も首・肩のコリ・可動制限の解除から始めます。


最初に座位で背骨の生理彎曲を作っていきます。

これで肩の外転が楽になります。



次に足首の内旋外旋を確認して

左足首で操体を行っていきます。

「これやると気持ちいいんですよね。

す~としてくるんです。」


確かに足首の操法を行うと

肩や首の可動範囲が大幅に拡がります。


職場でも出来るように工夫して

セルフエクササイズとしてやってもらいます。


今度は仰向けになって4の字操法で歪みをとってから

更に「気持ちのいい」操法を探していきます。



足首反らし・カカト伸ばし・ひざ抱えを動診していきますが

足首外旋ほどの気持ちよさはないようでした。


最後に股関節の外旋内旋で

やはり左股関節の外旋が

「これも気持ちイイです」

となり、足首股関節の歪みが関係ありそうでした。


最後に筋ゆるで肩甲骨~肩・首を緩め

首の関節動作法で可動域を調整して次回としました。



病院での診断名は診断名として

身体の歪み(静止時の歪み・動作時の歪み)の調整で

不快症状が緩和するようですので

これからも継続して調整していきます。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!








  


Posted by 元氣が一番! at 19:04Comments(0)その他の症状

2013年11月08日

交通事故の後遺症による首・肩・目の痛み・不快症状 1

数年まえに交通事故(車にはねられたそうです)に遭ってから

後遺症で首・肩・目の痛みが辛いGさん(40代会社員さん)

痛みの他ゴリゴリやりたくなるような凝った感じや

めまい・腕のシビレ・倦怠感などの不快症状があります。


病院では「敢えて言えば、脳脊髄液減少症」と云われています。


初回来室時は

背中~肩・首が強く凝っている

眼精疲労のような目の疲れ

首・肩は可動制限も強くありました。


初回

来室時の身体の張り・凝りをとるために

首肩の可動制限の解除をすることから始めました。



座位で肩の挙上(バンザイ)・外転(横から開く)と

首の前後・左右振り向きを確認し

Gさんにも感覚を覚えておいてもらいます。


最初に足首の内旋外旋を確認し最も楽な左足首の外旋で

「肩がす~とする気がする」

バンザイや外転も可動が拡がっていましたので

3回ほど繰り返してみます。

足首の操法で首も可動範囲が拡がっていましたが

右側屈の動きでクラクラするような違和感が残りましたので

軽減するところを探しながら首の関節動作法を行っていきます。


下部頚椎の回旋の動きの調整で

「うわぁ~ これ楽!」となりましたので

セルフエクササイズとして覚えてもらいます。


この後は仰向けになって

首や肩の可動を指標に

足首反らしや膝倒しをおこなっていきました。


最後に肩甲骨周辺を緩めて確認です。

「だいぶ軽く感じます。

それにしても足首で肩や首が楽になるとは...

身体って面白いですね。」


セルフエクササイズをおさらいして次回としました。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!






  


Posted by 元氣が一番! at 19:02Comments(0)その他の症状

2013年10月19日

目をつぶったり下向きから顔を上げるとフラフラする

毎月沼田市からメンテナンスに来られるMさん(40代会社員)

前回記事はこちら


この所は特に痛みもなく

体調も安定していました。


1カ月ぶりの今回、今までにない不調を訴えられました。

「目をつぶっていたり

下を向いていてから顔を挙げたり

しゃがんだ状態から起き上がったりすると

ふらつく(右に引っ張られる感じ)のが気になるんです。」




1週間くらい前からの症状だそうです。


Mさんがネットで調べたところ

仕事柄生活が不規則になりがちであったり

睡眠不足気味な所から

「自律神経の問題のようなんです。」とちょっと心配顔。


続くようなら医療機関で検査も必要と説明をしておいて

整体のやり方でふらつきを取っていきます。


秋口の身体の特徴である

汗の内攻による症状が疑われますので

汗の急処である胸椎の〇番の体操を行います。


これはポイントに焦点を合わせて

少しきつい系の体操です。



焦点を合わせる腕の角度を誘導しながら体操をして

先程のふらつきを確認します。



しゃがんで起き上がる → ほとんどふらつかない

下を見てから顔を上げる → ほとんどふらつかない

目をつぶる → すこしふらつく感じが残る



まずまずの変化です。


もう一度、今度は腸骨に力を集める感じを出してから

胸椎〇番へ焦点を合わせて体操します。


これで目をつぶってのふらつきも取れてくれました。


この後肩甲骨内縁の調整をして終了としました。


これでふらつきが無くなり安定するかは

もうすこし経過を見ていく必要がありますが

秋口の汗の内攻が解消すれば

良い結果が得られそうです。


汗の内攻による泌尿器系の疲労は

秋口に良く起こる疲労です。


耳の症状・のどの症状・つまずきやすくなったり

身体の重だるさが取れ難くなったり・・・

汗の処理がスムーズになると経過も良いようです。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!










  


Posted by 元氣が一番! at 19:06Comments(0)その他の症状

2013年10月01日

曲げ伸ばしで肘が痛くて腱鞘炎と云われた大工さん 2

曲げ伸ばしで肘が痛く、

病院では腱鞘炎と言われたSさん(30代、大工さん)

1年くらい前からの症状だそうです。


玄翁(かなづち)を振うのが痛くて

現在は仕事を休んでいるそうです。


初回来室時の症状は

肘の曲げ伸ばし(屈曲90度くらい、伸展130度くらいで痛み)

手首のとう屈(親指側へ曲げる)で痛みがあります。


2回目(翌日)

「朝動かし始めは痛みがあったが

エクササイズで痛みが軽減できました。」

朝や動作初めの2・3回は痛みが出やすいようです。

可動域も前日の状態を維持できていました。


今回も身体の歪みを取りながら

肘の動作法を行っていきます。


腰の捻じれを取って「少し楽かな?」

大胸筋小胸筋を緩めて「これはかなり楽」

肩甲骨外縁を緩めて「これもかなり楽」


体幹の歪みの調整で大まかな痛みは軽減しました。

残っているのは曲げ切ったり伸ばし切った時に力が入る時の痛み。

これは肘の関節動作法を行っていると消えますが

動作法を終えて確認すると痛みが戻ります。


肘関節周辺をチェックしていきます。

肘の溝を辿って「肘の三点」を診ていくと

トウ骨側のポイントが詰まっていました。


すこしジ~ンとしますが溝を掃除していきます。

「大分痛みが軽くなった気がします。」



今回は手首のとう屈痛ももう少し追いかけます。

手の甲の硬直は手根骨を拡げてから再度締めて緩めます。

「いいかもしれないです。」


次にトウ骨が落ちているのを締めて挙上します。

「これもイイです。」

最後に座位で胸筋・肩甲骨外縁を緩めて次回としました。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  


Posted by 元氣が一番! at 18:42Comments(0)その他の症状

2013年09月23日

曲げ伸ばしで肘が痛くて腱鞘炎と言われた大工さん 1

曲げ伸ばしで肘が痛く、

病院では腱鞘炎と言われたSさん(30代、大工さん)

1年くらい前からの症状だそうです。


玄翁(かなづち)を振うのが痛くて

現在は仕事を休んでいるそうです。


来室時の症状は

肘の曲げ伸ばし(屈曲90度くらい、伸展130度くらいで痛み)

手首のとう屈(親指側へ曲げる)で痛みがあります。



当整体室の特徴である

「手首が痛くても・肘が痛くても

先ずは全身の歪みの調整」から始めます。


膝倒しで体幹の捻じれ具合を動診し

調整していきます。

倒しやすい方に倒して肘の曲げ伸ばしをしてもらうと

「さっきよりも良いみたい」

「身体の捻じれの負担が

弱い所(この場合ひじや手首)に出ているみたいですね。」


ひざ倒しをやって4の字をやって

体幹の歪みが調整出来てきたところで

今度は肩甲骨周りの調整を行います。


Sさんは筋肉質で緊張気味の身体つきをしています。

特に筋トレなどはしていないそうなので

筋肉が付きやすい半面

筋疲労が抜けにくいのかもしれません。



次に特に肘と関係の深い胸筋を緩めていきます。


胸筋を緩めながら肘の曲げ伸ばしをすると

「これも楽です。」

ホント胸筋は肘痛の急処ですね。


段々と末端に移動して

上腕・前腕を緩め関節動作法で肘関節を調整すると

「まだ少し引っかかりますが、

最初と比べるとかなり動くようになりました。」


肘の曲げ伸ばしはほぼ可動域を取り戻せました。


セルフエクササイズをおさらいして次回としました。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




お彼岸ですね。曼珠沙華が咲いていました。


  


Posted by 元氣が一番! at 18:29Comments(0)その他の症状

2013年07月13日

階段から落ちて尾骨周辺の圧痛・呼吸が浅い感じ 1

数日前に階段からすべり落ちてから

左お尻が痛い・呼吸が浅い感じになった

と来室のKさん(30代OLさん)


来室時の状態は

大きな呼吸が出来ない感じ、

左のお尻を押すと痛い、

普段から疲れると腰が痛くなる、

肩こりも日常的に感じているそうです。


お尻は呼吸器の急処ですから

最初に尻餅による尾骨の変位をチェックします。


幸いにも尾骨の変位はありませんでした。



次に打撲(打ち身)の改善で組織復元法で圧痛を取ってみます。

「そうされていると押されても痛くありません。」

圧痛の周辺から中心へと組織復元法をかけていきます。

数分掛けていくと

「もう痛くないみたいです。」


次に呼吸の浅い感じですが

大きな呼吸をするのに「力がいる感じ」だそうですので

打撲のショックで肋骨・横隔膜が緊張しているかもしれません。



肋骨寄せで胸郭を締めて

横隔膜の緊張を緩めてみます。

「さっきよりしっかり吸えている感じです。」


肋骨寄せを呼吸に合わせて僅かに閉じたり開いたりしながら

胸郭の動きを出しながら続けてみます。


ここで一度確認です。

「大分大きく吸えるようになりました。」


事務系のお仕事でうつむいた姿勢が長いので

頭部第2を使ってお腹の緊張も緩めておきます。


最後にセルフエクササイズをおさらいして次回としました。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




  


Posted by 元氣が一番! at 19:31Comments(0)その他の症状

2013年06月23日

足の裏が異常に凝って辛い会社員さん 2

HPを見て来室のJさんは40代の会社員さん。

10年くらい前から足の裏が異常に凝るようになって

整形や整体に通ったり

足裏を刺激するグッズを試しているが良くならないそうです。


初回来室時の症状は

両足の裏が凝ってつらい

肩・背中が張っている(デスクワークが多い)

状態です。



姿勢を観察すると肩が前に巻いて背中が丸まっています。

身長が高いので椅子と机のサイズが合わないようです。

それと無く履き物を観察してみると

緩めで先の尖った皮靴を履いて来られました。


これまでの対処法としては

辛くなると何年も行きつけの整体で揉み解してもらったり

足裏を刺激するグッズを使っているそうです。


その他に体型維持のために腹筋運動をやったり

ダンベル運動をやっているそうです。


2回目(1週間後)

「この1週間足裏のコリはどうでしたか?」

「あまり変わっていません!(キッパリ)」


「(あれ~変だなぁ)お教えしたセルフエクササイズとかやってみました?」

「イエっ やってません。自分は疑り深いので!」

何を疑っているのでしょう??

「じゃあ 今も結構足裏コッテいるんですね?」

と足裏をチェックしていくと

「今は前回ほどじゃありません。」

(じゃあ 楽になっているんじゃない。)


おそらくそれまでのJさんの良いと思っていた方法と180度違って

混乱してしまったのかもしれません。



「じゃあ 片足1分づつで今のコリを取ってみますね。

その後にやり方を知りたければ聞いて下さいね。」




片足1分づつで足裏からふくらはぎまで筋ゆるで緩めます。

「起き上がって確認してください。」

「かなり足が軽いです。」

「緩め方、覚えて帰りますか?」

「ハイ」





元気が一番整体室の整体は

今までの常識的な身体観・整体観とは

かなり異質なやり方かもしれません。



押さない・揉まない・ツライことはやらない・楽なことをする...

「こんなことで?」と思われるような

軽いタッチでの刺激や緩い動きで身体を整えていきます。


Jさんのように揉まれ慣れている人

強い刺激でコリを取ろうと考えている人からすると

ちょっと(大分)変な整体だったのかもしれません。


慰安的に揉んで欲しい人には

はっきり言って物足りない・合っていないと思いますが

逆に揉み返しが苦手な人や

改善さえ出来れば良いと言う人

自己管理できるようになりたい人には合っていると思います。


足の症状が改善した後に

肩・背中のハリを取ってエクササイズを説明していきます。


最後に立ちあがって確認です。

「今は大丈夫です。とても軽いです。」

最後は笑顔で帰って行きました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  


Posted by 元氣が一番! at 18:56Comments(0)その他の症状

2013年06月16日

ストレスが強く全身のコリが辛いけど揉まれるのは苦手 3

日頃ストレスを強く感じ、その所為か全身のコリが辛い、

と来室のAさん(30代男性デスクワーク)。


ストレス的な症状で、日頃から医師の指導を受けています。

揉み返しが強く揉まれるのは苦手な為

身体のコリ感を主治医に相談したところ

野口整体(活元)を勧められ当室に相談されました。


当室では活元はやっていませんが

当室の施術方針・施術方法を説明したところ

施術を受けることになりました。


初回来室時の症状は

首の後ろのコリ感、腰背部のコリ・ピリピリ感、

右臀部のコリ感が辛いそうです。



3回目(3日後)

「首・肩も大分楽な感じです。

今は背中の一点が硬く凝っているのが気になります。」


右の脊柱起立筋の上が3㎝くらいの長さで

ゴリッと硬く凝っています。

周辺のコリが緩和されて

凝りの芯が表に出てきたような感じです。


前回同様身体の歪みを取っていくことから始めます。

丁寧に身体を動かしながら

動きの楽さややり難さ、いやな感じや心地よさを確認しながら

より楽で心地よい動き・体勢を探し味わっていきます。


自分でも不思議ですが、楽さや心地よさを体感していくと

それまでの突っ張りや痛みが軽減したり

身体の緊張が解けてくるんです。


特にAさんのようにストレスが強い人は

強い刺激を与えると身体がより緊張してしまうことがあります。

刺激に反発する防衛反応が過敏になっているようです。


仰向けで身体の歪みを取った後は

うつ伏せで右の脊柱起立筋の硬結を診ていきます。

椎骨をチェックして1指2指3指(整体で想定しているラインの名称)を

診ていくと、ちょうどこの硬結の内側の1指に詰りがありました。



野口整体系では1指はストレスを現わすとされていますので

この1指の詰まりを開けて1指のラインが通るように処置していきます。



1指を開けた後この硬結を取っていくと

脊柱起立筋上の硬結も大分小さくなっていました。


「大分背中が楽になりました。

さっきまであった硬いのも小さくなっています。」



セルフエクササイズをおさらいして次回としました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




蒸し暑かったのでおやつにアイスをいただきました。
  


Posted by 元氣が一番! at 19:09Comments(0)その他の症状

2013年06月15日

ひざの痛みの後遺症か?足を付くと足裏が痛い 2

右足を付くと足裏が痛い、と相談のYさんは40代の職人さん。

2カ月位前に右膝を打撲してしまい

膝をかばって仕事をしていたら

今度は足裏が痛くなってしまったそうです。


初回来室時の症状は

右足を付くと右足裏が痛い、

アグラをかくと右膝が痛い、

腰が張る(以前坐骨神経痛なったことがあるそうです)、

状態で、疲れると足裏を押しても痛くなるそうです。



2回目(4日後)

以前と比べると大分痛みも軽減しているそうです。

「変わるもんなんですね~」


まだ仕事をしていて疲れてくると

ひざの曲げ伸ばし階段の上り下りが辛くなるそうです。

足の裏も疲れると張る感じが残りますが

痛みは大分取れた感じだそうです。


ひざの屈伸・足裏のハリ・痛みを確認しておいて

座位での股関節の調整をしていきます。

片あぐらを組むと右が組みづらく

股関節から腰にかけて突っ張りが出ます。

これを動かしやすい左股関節の操法で

改善していきます。


これで膝の屈伸が軽くなり

残る違和感はひざの関節動作法で改善できました。

「これなら出先でも出来そうです。」


次に仰向けになってひざ裏(ヒカガミ)の圧痛を確認します。

前回ほどの痛みななくなっています。


今度はセルフエクササイズ用に習ってきた

四んの字操法をやってみます。




バンザイ・ひざ倒し・かかと伸ばしの違和感を確認しておいて

それぞれの左右差が改善するポーズを取っていきます。

「身体が伸びる様で気持ちがいいです。」


2回行って先程の検査を確認してみると

「さっきの違和感がかなり取れています。」



最後に首周りを緩めてひざの屈伸や足踏みをして

ひざ・足裏のチェックをしてみると

「足裏もそうですけど、膝がすげー楽です」



2週間出張しての現場、大変ですが

セルフエクササイズで痛みをコントロールして

お仕事がんばってください。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!



オクラの花

  


Posted by 元氣が一番! at 19:13Comments(0)その他の症状

2013年06月11日

ストレスが強く全身のコリが辛いけど揉まれるのは苦手 2

日頃ストレスを強く感じ、その所為か全身のコリが辛い、

と来室のAさん(30代男性デスクワーク)。

日頃からストレスが強く医師の指導を受けています。

揉み返しが強く揉まれるのは苦手な為

身体のコリ感を主治医に相談したところ

野口整体(活元)を勧められ当室に相談されました。


当室では活元はやっていませんが

当室の施術方針・施術方法を説明したところ

施術を受けることになりました。


初回来室時の症状は

首の後ろのコリ感、腰背部のコリ・ピリピリ感、

右臀部のコリ感が辛いそうです。


2回目(4日後)

右臀部のコリ・肩のコリは大分楽で

首の後ろ・腰背部のコリ感・ピリピリ感は、まだ残るそうです。

しかしセルフエクササイズを行えば

ある程度は緩和されるそうなので

「すこし気が楽になりました」と喜んで下さいました。


今回も操体の手法で「心地よさ」を味わいながら

身体の緊張を緩めていきます。


足首を背屈させて肩の緊張を取ったり

ひざ倒しで腰を捻って首の可動域を広げたり...

こうやって自分の身体感覚に耳を傾けることで

身体の感受性を高めていきます。


後半はうつ伏せで

「ハイすーっと挙げて、力を抜いて、ストン」

活法の手法を使って腕の角度を変えながら

肩甲骨周辺を中心に緩めていきます。


施術後は首の後ろも・腰背部のコリ感ピリピリ感も

取れてくれました。


最後に野口整体の「邪気吐出法」

(呼吸法の一種、当室ではあまり邪気とか言わないようにしていますが

野口整体で活元の準備としてこの名称で行うので使用します。)

を指導して終了としました。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




久しぶりのお湿りで植物も生き生きしてくれるといいのですが。


  


Posted by 元氣が一番! at 18:57Comments(0)その他の症状

2013年06月10日

ひざの打撲の後遺症か?足を付くと足裏が痛い 1

右足を付くと足裏が痛い、と相談のYさんは40代の職人さん。

2カ月位前に右膝を打撲してしまい

膝をかばって仕事をしていたら

今度は足裏が痛くなってしまったそうです。


初回来室時の症状は

右足を付くと右足裏が痛い、

アグラをかくと右膝が痛い、

腰が張る(以前坐骨神経痛なったことがあるそうです)、

状態で、疲れると足裏を押しても痛くなるそうです。



下半身全体に問題がありそうでしたので

まず最初に膝裏(ヒカガミ)の圧痛を確認すると

右ひざ裏に硬結がありました。


これを左足首の操法で改善すると

俄然、Yさんの喰い付きが良くなってきました。

掴みはOK!ってところでしょうか。


ひざ倒しやカカト伸ばしで下半身の歪みを調整してから

筋ゆるで右足裏から膝辺りまで緩めて確認です。

「足の裏の痛みが軽くなっている
mark03

あぐらを確認してもらうと

「ここまで開くとひざの内側が痛くなります」

とのこと、悪いのは膝ではなく股関節かもしれません。



座位で股関節の調整(先日習ってきたIポジション早速登場)していきます。

3回位繰り返すと右股関節も腰のハリも取れ

ひざの痛みも出なくなりました。


残る足裏の違和感は

外踝を挙上してから足首を固定し

足裏のアーチをテーピングで補強して取れてくれました。


セルフエクササイズのおさらいをして次回としました。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!









  


Posted by 元氣が一番! at 19:37Comments(0)その他の症状

2013年06月08日

足の裏が異常に凝って辛い会社員さん 1 

HPを見て来室のJさんは40代の会社員さん。

10年くらい前から足の裏が異常に凝るようになって

整形や整体に通ったり

足裏を刺激するグッズを試しているが良くならないそうです。


初回来室時の症状は

両足の裏が凝ってつらい

肩・背中が張っている(デスクワークが多い)

状態です。



姿勢を観察すると肩が前に巻いて背中が丸まっています。

身長が高いので椅子と机のサイズが合わないようです。

それと無く履き物を観察してみると

緩めで先の尖った皮靴を履いて来られました。


これまでの対処法としては整体で揉み解してもらったり

足裏を刺激するグッズを使っているそうです。


その他に体型維持のために腹筋運動をやったり

ダンベル運動をやっているそうです。


ここまで話を聞けば不調の原因は大体予想が付きます。


最初に主訴の足裏を筋伸張法で緩め

足裏アーチの補強テーピングを張って確かめてもらいます。

「ずい分軽くなりました。」

これは変化を実感できました。


この軽くなった理由を説明しながら

再度足裏からふくらはぎを緩めていきます。

一通り緩めて再度起き上がって確認です。

「すごく楽です。」




次に肩周辺を緩めます。

肩周辺は肩が前に巻いている状態なので

大胸筋・小胸筋を緩め肩の可動域を広げていきます。



次に肩甲骨周辺を緩めていきます。

これでも残る肩の突っ張りは

腹部の緊張を取って確かめてみます。


これで肩の可動域が大幅に拡がりましたが

本人さんはあまりピンと来ていない様子。



「さっきここまでしか挙がらなかった肩が

今はここまで挙がるようになっていますね。」



改めてビフォーアフターを説明しておきます。

(慢性症状の人はビフォーアフターを

感じにくくなっている人が多いので)

このように身体の変化に敏感になること(感受性が高まること)も

改善の第1歩となります。



セルフエクササイズのおさらいと

注意事項を説明して次回としました。


揉んでもらってもよくならない足裏のコリは

揉んでいるから良くならない事に気づいてくるといいのですが。





群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  


Posted by 元氣が一番! at 17:24Comments(0)その他の症状

2013年06月07日

ストレスが強く全身のコリが辛いけど揉まれるのは苦手 1

日頃ストレスを強く感じ、その所為か全身のコリが辛い、

と来室のAさん(30代男性デスクワーク)。

日頃からストレスが強く医師の指導を受けています。

揉み返しが強く揉まれるのは苦手な為

身体のコリ感を主治医に相談したところ

野口整体(活元)を勧められ当室に相談されました。


当室では活元はやっていませんが

当室の施術方針・施術方法を説明したところ

施術を受けることになりました。


初回来室時の症状は

首の後ろのコリ感、腰背部のコリ・ピリピリ感、

右臀部のコリ感が辛いそうです。


初回

仕事上のストレスが強く

それに伴って身体の緊張が抜けない、

身体の緊張がまた不安になってストレスが強くなってしまう

悪循環のようです。

「仕事上のストレスを整体で解決はできませんが

ストレスによって起こった身体の緊張やコリは対処できます。

Aさんも身体のコリを自分で対処できるようになれば

悪循環から抜けられるんじゃないですか?」


「でも揉んだりする整体は

揉み返しがきつくて苦手なんです。

それで主治医から活元を勧められたんです。」




要は揉まないで身体の緊張を緩め

コリ感を軽減出来れば良いようです。


それならばと操体の手法で「心地よさ」

味わいつつ身体の緊張を取って行きましょう。


先ずは座位で首や肩の可動性をチェックした後

足首を使った操法から...



Aさんは身体の感受性が高いようで

最初から心地よさを感じられ

足首を2~3回動かして首や肩の可動域が拡がったのを実感できました。

「これならセルフエクササイズとしても出来るでしょう。」


次に仰向けで足首反らしとひざ倒しを行い

それぞれ心地よさを味わうと身体が楽になることを実感してもらえました。


最後に肩廻りと首周りの筋ゆるを行って初回は終了。


確認してもらうと

「肩と背中のピリピリ感はすごく楽になりました。

首も軽くなりました。」


先ずは当室の整体がYさんに合ったようで一安心です。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  


Posted by 元氣が一番! at 19:19Comments(0)その他の症状

2013年06月01日

寝違えのような痛みで背中が痛い営業マン 2

数日前から背中が痛くなったと来室のDさん(30代営業マン)

何日か接骨院で電気治療を受けましたが

痛みは強くなるばかりだそうです。


来室時の症状は

背中が動くと左肩甲骨内縁が痛い、

ジッと座っていても痛い、

仰向けで動かなければ大丈夫、

な状態でした。



腕を動かしても首を動かしても背中に痛みが走るそうです。


寝違えのようなぎっくり背中のような状態です。



2回目(3日後)

「いやぁ~ 大分楽になりました!」

前回施術当日はまだ痛みが残っていましたが

翌日・翌々日と痛みが軽減し

2日目の施術日には

「ストレッチみたいに背中を捻じらなければ

痛みはでなくなりました」


見事な回復力です。


セルフエクササイズの腸骨活点で楽になったそうですので

痛みは背中でしたが、原因は腰にあったようです。


今回は体幹も大分動かせるようになっていたので

膝倒しから始めてみます。


ひざを左に倒すと背中にツッパリ感がありましたので

楽な動きを探していきます。

左から右に戻しつつ肩を動かし首を捻ります。


脱力すると大きなため息のような呼吸が出ました。

背中のツッパリ感は一回で取れてしまいました。



後は肩から首のコリ感をとって

最後に腸骨活点を調整して終了としました。


これで痛みが再発しなければ卒業です。


初回来店時の痛みは強かったですが

上手く原因にアプローチ出来て

Dさんの自己回復力も旺盛でしたので

Dさんも吃驚する位、短期での改善が出来ました。

これからは毎日少しずつで良いので

身体の歪みをとるエクササイズを続けてみてください。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




何の実だろう?

  


Posted by 元氣が一番! at 18:40Comments(0)その他の症状