2015年03月01日

3月になりました。

3月になりました。

厳しかった寒さのなかにも温かい日もあり、

少しずつ春を感じられるようになってきました。

この時期は気温が乱高下したりして

体調管理に注意が必要な時期です。



かと言って元気が一番では風邪は悪者とは考えていません。


特に季節の変り目にひく風邪は

次の季節へ順応するための、からだの大掃除だと考えています。



風邪をひいたときは、発熱をはじめとした不快感がありますが、

これらの状態は自然治癒力が発揮されている証しでもあります。

今ではお医者様でもあまり解熱剤に頼らず、

風邪を自然に経過させるような考えの方も増えていると聞きます。



風邪をひいたとき「からだの大掃除をしている」と思い、

食事を減らし自然に経過できれば、

その後はリフレッシュした身体を実感できると思います。


  

Posted by 元氣が一番! at 09:20Comments(0)身体の話題

2015年02月15日

元気が一番の整体法からみた春の身体

旧暦の雨水の頃から、

少しずつ春の話題を耳にするようになります。


花の便りと共に花粉に関するニュースも増えたかと思うと、

寒の戻りがあったりと天候が不安定になってきます。


ちょうどこの頃の天候の不安定は三寒四温などと呼ばれ

季節の変わり目にあたり身体に対するストレスが大きくなります。



この時期に冬向きの身体から

春の身体にスムーズに変化することが出来ると

春特有の症状(花粉症など)などに悩まされることも少なくなると考えられます。


特に花粉症の方は肩甲骨や周辺の椎骨が

春の身体に上手く移行出来ずに硬直している人に

現れやすい症状です。



野口整体などでいう「感受性の高い身体」は、

自然の変化に柔軟に対応できる

緩んだ身体だと考えられます。



反対に鈍い身体、

周りの環境の変化に付いていけない硬い身体は、

どこかでそのツケを痛みや症状で清算する羽目になってしまうのです。


日頃から身体の手入れをして

緩んだ身体を手に入れましょう。




  

Posted by 元氣が一番! at 09:02Comments(0)身体の話題

2015年01月28日

最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。

最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。


ほとんどの方は病院や治療院で改善しなくて

数年来の痛みとなってしまっています。


そして多くの場合膝ばかり集中して施術を受けているようです。


当室ではひざ痛も全身症状と見ていますので

膝だけの施術ではなく

腰や肩や首・足首などいろいろな所を調整し

最後に膝にアプローチしています。


腰や股関節・足首などから膝に負担がかかっている場合

膝ばかり施術しても痛みは取れてくれません。


特に長年痛みを抱えている人は

膝を庇っていろいろな所に負担がかかっています。


じっくりと腰を落ち着けて全身の調整をしていけば

解決するひざ痛もかなりあります。


是非ご相談を。


モクレンの蕾


  

Posted by 元氣が一番! at 18:31Comments(0)身体の話題

2015年01月17日

痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。

『痛みは身体の発するSOSです』

と云われますが

本当は痛みになる前に

「最近いやに腰が重い」

とか

「肩や首が張る」

などのサインが出ているのものです。


または日頃のセルフケアなどで

普段よりも肩や腰などの動きが悪いなんて云うのが判ればベストですが

このサインが出たところで適切な対処が出来ていれば

痛みにまではならずに済みます。



しかしそのサインを見逃すと、

今度は痛み・症状となって警報を鳴らしてくれます。

この時点で適切な対応を取れば

まず重篤な症状までにはならないでしょう。


しかし警報に対して間違った対応を取ると

どんどん身体は悪いほうへ進んで

ちっとやそっとじゃ自然治癒できない状態になってしまいます。




目覚まし時計に例えると

時間がくれば最初はやさしい音(上の例でいえばサイン)で起こしてくれますが

それでも起きないと大きな音(警報)で起こしてくれるようなものです。



しかしここで起きても無いのに

うるさいからと目覚ましのスイッチを切ったりすると

寝坊して遅刻となって後悔してしまう訳です。


正しい対応は

日頃から規則正しい生活をし

夜更かし・深酒などをせずに

やさしい音の目覚ましでも起きられる状態を作っておくことです。





当室で考える「警報器のスイッチを切る」とは

素人判断での痛み止めや湿布、

他の強い刺激で痛みをごまかす

無理に運動などで鍛えて治そうとするなど

原因を改めることなく痛み・症状のみを取ろうとすることです。




こんな方がいました。


日頃から腰や背中が張ってはいたものの

「年相応にこんなもんだろうと」放っておいたところ

ゴルフで腰を痛め、腰から臀部、大腿部の痛みしびれになってしまいました。


素人判断で湿布などを張って胡麻化していましたが

どうにもならなくなり病院を受診しました。


検査の結果、取り敢えず骨には異常がないからと

痛み止めとビタミン剤を処方されました。


しかしなかなか痛みは取れず

痛み止めもブロック注射も効果を感じられない状態でした。




この方は当室で整体を受けながら

日頃から生活習慣に気をつけ

セルフケアの方法を身に付け

この秋に半年ぶりにゴルフを再開され

今では月に1~2回のゴルフを楽しんでいます。


この方は今でも毎日のセルフエクササイズ(10~15分位)と

月1の整体で好調を維持しています。




原因がなくなれば自然に警報は鳴らなくなります。


身体からサインが出る・警報って

とてもありがたいことなんですね。




  

Posted by 元氣が一番! at 18:56Comments(0)身体の話題

2014年12月14日

消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。

12月も半ばになり

例年のごとく消化器(胃腸)系の疲れと見られる腰痛が増えてきています。


暴飲暴食・寝しなの食事・食べたくないのに無理に食べる...


この時期は色々な要因で消化器系が疲れます。


もちろん仕事などによる肉体的精神的な疲労もあるかもしれませんが

消化器のポイントで反応が見られるケースが多いようです。


この時期ちょっと調子が落ちているような人は

少し胃腸を休ませてあげるといいかもしれませんよ。






  

Posted by 元氣が一番! at 19:13Comments(0)身体の話題

2014年11月29日

整体から見た冬の身体

もうすぐ群馬ではからっ風のシーズンがやってきます。



毎日乾燥した天気が続き、

冷たい木枯らしが身にしみる冬の到来です。


この時期 健康に過ごすためのポイントは、

なんと言っても 乾燥から身を守ることでしょう。


身体の中でもっとも水分を必要としている場所は粘膜です。

風邪でもないのに鼻水が出る方、

唇が乾いている方、ドライアイになっている方は

体が乾燥しているシグナルです。




そして乾燥した身体は、冷えやすくなってしまいます。

身体は一定の水分を保っていないと

冷えやすくなってしまいます。


水分は保温力もあるのです。

身体が乾燥すると冷えやすくなり

身体に物理的ストレスを与えてしまいます。



それが巡り巡って自律神経を乱し

免疫力低下をもたらしてしまいます。



身体を乾燥させないためには、当たり前ですが水分補給です。

しかし水分補給をするといって

冷たいドリンクを飲んでもあまり効果はないでしょう。


水分を補給するなら塩分のある温かい汁ものが最適です。


入浴などで(足湯も良いです)たっぷり汗をかいて

しっかりと水分補給をしましょう。


疲れ目には蒸しタオルも効果的です。


元気に冬を過ごしましょう!



  

Posted by 元氣が一番! at 12:54Comments(0)身体の話題

2014年09月22日

『食欲の秋』も汗を引っ込めてしまった結果なのです。

秋は気候の変動が大きく、

汗ばむ陽気かと思えば上着を羽織らないと寒いと感じることもあり、

体調管理にも注意が必要です。


特に汗の問題は重要になります。

汗ばむ陽気で汗をかいていても、

急に涼しくなったり風に当たったりすると汗が引っ込んでしまいます。


汗が引っ込んでしまうと、汗で排泄する老廃物・疲労素は体内に残り、

その処理のために体内のろ過を担当する腎系に余計に負担をかけます。


腎系で処理しきれない老廃物・疲労素(酸)は

泌尿器系・消化器系で補おうとしますので、

膀胱の症状や胃酸過多などの症状が増えてきてしまいます。



『食欲の秋』も汗を引っ込めてしまった結果なのです。



このような時は、運動や入浴をうまく利用し汗を出し切ることが大切です。



さわやかな秋、スポーツやレジャーを満喫するために、

汗の処理に気をつけましょう。





  

Posted by 元氣が一番! at 18:41Comments(0)身体の話題

2014年08月31日

秋の身体

今年の夏も暑かったですね。

(まだ残暑がぶり返すかもしれませんが)



野口整体は長く歴史がある技術ですが、

創始者の方が活躍されていた時代とは

自然環境も変わり生活環境も変わった今日、

身体の見方も変化する必要があるでしょう。



元気が一番では、夏の疲れを見るとき

お臍の右斜め下方の硬直をチェックし、操法します。

ご家庭ではこの部分に蒸しタオルをかけると良いでしょう。

夏のツケを秋に残さないようにしましょう。



  

Posted by 元氣が一番! at 08:42Comments(0)身体の話題

2014年07月07日

梅雨時は、東洋医学で云うところの 腎系が疲れる季節です。

このところの連日の愚図ついた天気で

湿度が高く空気が肌にまとわりつくようで、少し息苦しい感じがします。


梅雨の頃は、湿度の関係で汗が出にくくなり

東洋医学で云うところの 腎系が疲れる季節です。


なんとなく足や身体が重だるく感じたりすることが多いようです。


また皮膚呼吸がしにくくなるので、

呼吸器系にも負担がかかり肋骨が硬直し

呼吸が浅目になるのもこの時期の特徴でしょう。



このような時は足のくるぶし(腎系の急処)までお湯に入れる「足湯」をしたり、

ハムストリングを延ばすように少し大股に歩くと楽になるでしょう。


通われている方には整体体操のこうもり様体操をお教えすることが多くなります。



また梅雨時は、以前傷めた「古傷」が出やすい時期でもあります。

この時期を利用してしっかりと古傷の調整をするのも良いと思います。


日本には四季(梅雨を入れると五季)がありますが

季節季節に応じて身体の調整をし

季節に対応した身体育てをしていく必要があります。



ギュウギュウ揉まない・ボキボキしない
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!






  

Posted by 元氣が一番! at 18:24Comments(0)身体の話題

2014年03月18日

オスグット・シンスプリントなどスポーツ障害で悩んでいる人へ

オスグット・シンスプリント・野球肩・野球肘など

スポーツ障害で悩んでいる選手やご父兄の方へ提案です。


「春休みを利用して短期集中で改善を目指しませんか?」




当整体室では

オスグットの改善に実績があります。

オスグットは成長が原因の痛みではありません。

筋肉疲労の他に関節軸の歪み調整が効果的です。





シンスプリントの改善も実績があります。

シンスプリントは単なる疲労性の痛みではありません。

下腿部の歪みを調整すれば、着実に改善出来ます。


野球肩・野球肘の改善例も多数あります。

肩やひじを壊す子はオーバーワーク以外の原因があります。

筋トレはかえって症状を長引かせる恐れがあります。



改善に個人差はありますが、

ほとんどのケースで初回から改善を実感できます。

そして数回~10回位の施術でほとんどの場合安定します。


無痛の整体操法とセルフエクササイズで

最短での改善をサポートします。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







  

Posted by 元氣が一番! at 18:56Comments(0)身体の話題

2014年03月03日

操体法では『息・食・動・想』を大切にしています。

操体法の橋本敬三先生は

『息・食・動・想』を四つの自然法則として

『私たちの生活をより健康で幸福なものにするには、

この四つの活動の一つ一つをより深めていかなければならないが、

それと同時に、これらはお互いに関連しあっていて、

どれ一つ不十分でも健康は言えません。』


と言っておられます。


多くの先人たちも言い回しは異なるものの、

健康について同じように教えておられるように思います。



即ち

深い呼吸をして(出来て)

バランスよく食べ(かつ腹八分で)

正しい身体の使い方をして(身体の中心に重心を安定させる)

感謝をして(生きているだけで幸せなことに気づく・感謝する)

毎日を過ごすことが、健康で幸福の秘訣なのでしょう。




健康な方は普段あまり気が付いていないと思いますが

いったん痛みや症状に悩まされると

『息・食・動・想』の大切さに気がつくと思います。


そして慢性的な痛みや症状に悩まされている人は

まだ気が付いていない人なのかも知れません。



気づくヒント! (からだの設計にミスはない より)

食事を一日抜いてみてください、

鼻をつまんで呼吸を耐えてきてください。

空気と食物がどんなにありがたいか、

感謝が湧こうというものです。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




  

Posted by 元氣が一番! at 18:29Comments(0)身体の話題

2014年02月21日

何故?雪かきをしたのに筋肉痛にならなかったか。

今回は歴史的な大雪で屋根の雪下ろしや

道路の雪かきなどハードな肉体労働をしていました。


しかし今のところ筋肉痛はゼロ!



日頃は朝の2~30分の散歩程度しか

身体を動かすことはしていない私が

何故筋肉痛に襲われることなく雪かき作業を続けられたか?


その理由(仮説)の一端をご紹介します。


当整体室へ来られた方は耳にタコだと思いますが。。。



①身体が疲労をすると骨格は開いて(弛んで)落ちます。

特に骨盤や肘から先の前腕部、膝から下の下腿部などは

疲労の影響を受けやすいようです。



②身体は、開いて落ちた骨格では不都合なので

周辺の筋肉を無意識に緊張させて

骨格を締めようと無駄に力を入れ続けます。



この休息中も筋肉を疲労させている状態が

翌日若しくは2・3日後の『遅発性筋肉痛』の原因となるのではないかと考えています。



③骨格が開いた状態では外からの刺激で筋肉を緩めようとしても

なかなか緩まなくなってしまいます。


また無理やり筋肉を弛めてしまうと

それまでのつっかえ棒を外されたように

より骨格が開いて疲労が取れ難くなってしまいます。



④こうならないためには疲労による骨格の開きを防止しなければなりません。

その為に骨盤・前腕部・下腿部を締めて雪かきをしていた訳です。


御蔭様でその場での筋肉疲労は多少あったものの

その後の『遅発性筋肉痛』は起きずに作業することが出来ました。





先人は帯・手甲・脚絆などでこれらの骨格を保護しながら

肉体労働に従事していました。


帯代わりのトコちゃんベルト(サラシでも良いですね)





脚絆代わりのひざ下固定用サポーター





職人さん御用達 寅壱の手甲






今回改めて先人の知恵の素晴らしさを実感することが出来ました。






群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!







  

Posted by 元氣が一番! at 11:58Comments(4)身体の話題

2014年01月19日

整体流、冬の身体の見方 「乾燥から身を守りましょう。」

乾燥した天気が続き、

冷たい空っ風が身にしみる今日この頃です。


この時期 健康に過ごすためのポイントは、

なんと言っても 乾燥から身を守ることでしょう。


身体の中でもっとも水分を必要としている場所は粘膜です。


風邪でもないのに鼻水が出る方、

唇が乾いている方、眼が疲れやすくなっている方は

身体が乾燥していると考えられます。


特に目が疲れてくると首が硬直し

神経が過敏になる傾向があります。





そして乾燥した身体は、冷えやすくなってしまいます。


身体は一定の水分を保っていないと

体温の維持が難しくなってしまいます。

水分は保温力もあるのです。



身体が乾燥すると冷えやすくなり

身体に物理的ストレスを与えてしまいます。

それが巡り巡って自律神経を乱し

免疫力低下をもたらしてしまいます。



身体を乾燥させないためには、当たり前ですが水分補給です。


しかし水分補給をするといって

冷たいドリンクを飲んでもあまり身体に留まらないことがあります。


この時期に水分を補給するなら塩分のある温かい汁ものが最適です。


入浴などで(足湯も良いです)たっぷり汗をかいて

しっかりと水分補給をしましょう。


疲れ目には蒸しタオルも効果的です。


元気に冬を過ごしましょう!



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  

Posted by 元氣が一番! at 19:05Comments(0)身体の話題

2013年12月06日

師走はぎっくり腰(急性腰痛)が増えるシーズンです。

年末にかけて増えているのが急性腰痛、俗に言う「ぎっくり腰」です。


忙しい中、年に1度の大掃除を頑張って、とか、

暴飲暴食から急性腰痛になるってパターンが多いみたいです。


もちろん、それ以前に腰に疲労を溜め

歪ませてしまっている等の伏線はあるんです。


この腰の負担を取れれば一番なのですが...


取りあえずこれ以上腰に負担をかけないために。


睡眠時間をしっかりと取り、入浴などで身体を休める。



下の物をとる時(前屈みになる時)は膝をキチンと曲げて。

若しくは手を下した方の足を半歩引いて。
(右手でモノをとる時は右足を半歩引きます。)


棚の物をとる時は伸ばした手と同足の脚に重心を。
(右手で取る時は右足に重心を乗せる。)

後ろを振り向くときは、振り向く軸足に重心を。

咳・くしゃみをするときは、膝を軽く曲げたり

手で何処かにつかまった姿勢になってから。


仰向けになって腰が痛い時は、膝を立てるか

横向けで膝を曲げる。


長い時間キッチンに立つ時は、

10㌢くらいの踏み台に片足ずつ左右交互に載せて。

等など。

自分の身体を守りながら、行ってみてください。

骨盤(股関節の大転子( 脚の付け根の外側のグリグリの骨)の少し上)を

サラシやベルトで締めても安定すると思います。


あなたは痛くなってから元気が一番整体室へ来ますか?

それとも痛くならないようにメンテナンスのために元気が一番整体室へ来ますか?


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




  


Posted by 元氣が一番! at 19:01Comments(0)身体の話題

2013年09月28日

足趾(あしゆび)をしっかり使うことが大切です。

当整体室では以前より足趾を重要視しています。



多くの方が足趾がしっかりと使えずに

足裏が同時に離陸して同時に着地する足踏みをされます。


「指上げ足」などと呼んでいます。



このような歩き方のまま

「健康のためにはウォーキングだ!」

「一日〇〇分歩きましょう!」
と言われ

頑張って歩いているのに(いるから?)腰が痛い・膝が痛い...

痛いからもっと頑張って歩かなくちゃ、

と痛みのスパイラルにはまっていきます。



最初にするべきなのは正しいフォーム作りです。



その第1歩が「足の親指でしっかり地面を掴んで歩く」です。




弛いひも靴やかかとを踏んだ靴、

またはサンダルやスリッパ・つっかけなどを履いて歩くと

親指を上へ反りかえらせて履物が脱げないようにして歩きますよね。


その歩き方が身体を壊すもとなのです。



親指を反り返らせて(親指で地面を蹴れずに)歩くと

足裏のアーチは崩れ重心は小指側に移動してしまいます。

よく靴の減りが外側が良く減る、という人はこのように歩いています。

そうなると膝付近はO脚気味となり、骨盤は後傾し腰の反りが失われます。

外反母趾も同様の機序により起こります。




ハイヒールや先の尖がった靴などはいていない

小中学生や男性、お年寄りなどの外反母趾は

歩き方が悪い為に足裏のアーチが失われることで起こります。



このような動作の悪癖をそのままに

腰痛や膝痛を改善しようとしても

回復も思わしくない事が多いようです。




しっかりと足趾を使った、正しい歩き方を身につけましょう。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

  


Posted by 元氣が一番! at 18:39Comments(0)身体の話題

2013年09月08日

汗の内攻にご注意を!

今の時期の健康管理で大切なことは

汗の処理問題です。


この時期、本来汗をかくことで排泄されていた老廃物が

体内にとどまり悪さをすることがあります。


野口整体では「汗の内攻」と言っています。



夏の間は盛んに汗をかいて老廃物を排泄し

身体の循環はスムーズに行われていました。


しかし暑さのピークが過ぎ朝晩冷え込んできて

徐々に身体は秋冬モードに移行してきます。


そして汗をかき辛くなったり

かいた汗を風などに当たって急に冷やして引っ込めてしまうと

老廃物等が体内に留まってしまい

その処理が泌尿器系(腎系)に集中して疲労してきます。


泌尿器系が忙しくなり老廃物の処理が間に合わなくなると

老廃物(酸)は胃に排泄されたり膀胱へ排泄され

身体は重だるさを感じたり

胃炎・膀胱炎などが起こりやすくなります。


食欲の秋と呼ばれる現象も

老廃物(酸)が胃に排泄されれば「胃酸過多」となり

食欲が必要以上に増すことと考えられます。





これが野口整体の『汗の内攻』の考え方です。



汗の内攻が起きてしまったら

泌尿器系腎系の働きを応援して経過させるようにします。


すなわち入浴などで意識的に汗を流したり

足湯などの部分浴などで足首を温めるのも良いでしょう。

後頭部への蒸しタオルもお薦めです。


予防的にはかいた汗はこまめに拭き取り

汗をかいたまま身体を冷やさないようにします。



季節の変化に対応した自然な身体の変化をしって

身体の変化を(温浴法や整体体操などで)少し応援してあげると

季節の変わり目もスムーズに過ごすことが出来ます。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




  

Posted by 元氣が一番! at 12:50Comments(0)身体の話題

2013年07月09日

1440分の内の10分だけでも身体のために使いませんか?

元気が一番整体室ではかなりセルフエクササイズとか自己療法に

力を入れていると思います。


毎日の生活の中で上手に取り入れている人もる一方

痛みが取れればすっかりやらなくなってしまう人もいるみたいです。


痛みが再発して再来院された人は

かなりの高率でセルフエクササイズを止めてしまっています。



一回たった10分

(5分でも良いです、長くても10分以内で、と話しています)

の体操を続けるか続けないかで

体調は全然違うのに...


一日は1440分もあります。

元気が一番では

その内の10分だけでも身体のために使いませんか?

と提案しています。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!






  


Posted by 元氣が一番! at 19:15Comments(0)身体の話題

2013年07月09日

猛暑が続いています。

このところ続く「猛暑日」。

体温を思わせるような気温が記録されています。


このような時、身体にとって健康で楽な生活ってどんなものでしょうか?


年配の人を中心に

何となくクーラーって健康的でない様な気がしたり

昨今の節電の呼びかけなどのため

クーラーの利用を躊躇している人がいるかもしれません。


しかし暑いのを我慢してクーラーを切って過ごすことが

本当に健康的な生活でしょうか?


身体の調整をしている整体師の観点から見れば、

この時期我慢せずにクーラーを使われている方のほうが

身体が緩んでいい状態です。


体温を思わせるような気温の中だと

身体は緊張し硬直してしまいます。

そうならないためには適切にクーラーなどで

身体を緩めることが必要です。


「クーラーは身体に良くない」と決めつけず、

上手に使い健康的に夏を乗り切りたいものです。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




  

Posted by 元氣が一番! at 16:29Comments(0)身体の話題

2013年05月22日

もうすぐジメジメした梅雨がやってきます。

日本列島は四季がはっきりして...等と言いますが

整体では梅雨を入れて五季という見方をすることがあります。

梅雨もひとつの季節として

梅雨にあった過ごし方をする必要があると考えています。




ジメジメした日が続くと湿度の関係で

汗が出にくく腎系や呼吸器系に負担が掛ります。


足が重だるく感じたりすることが多いようです。


また湿度が高くなると皮膚呼吸がしにくくなるので、

呼吸器系にも負担がかかり胸郭が落ちるのもこの時期の特徴です。


このような時は足のくるぶしまでお湯に入れる「足湯」をしたり、

もも裏を延ばすように少し大股に歩くと楽になるでしょう。

くるぶしは腎系、ハムストリングは腎系・呼吸器系に関係があると考えられています。


またこの時期は、以前傷めた「古傷」が出やすい時期でもあります。

この時期を利用して古傷の調整をするのも良いと思います。



梅雨の時期は、鬱陶しく身体も負担を抱えやすい季節ですが、

植物・農作物にはなくてはならない恵みの雨ですので

人間も工夫して上手に梅雨の時期を乗り越えましょう。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!




  

Posted by 元氣が一番! at 18:22Comments(0)身体の話題

2013年03月19日

伝統的整体法から見た春の身体の特徴

野口晴哉さんの整体法から見た春の身体の特徴は

腰椎4番(生殖器)から背骨が緩んできて

首までスムーズに緩んでくれると良いのですが

骨格上の境目になるようなところで

モタモタ滞ることが多くその滞りを緩めるために

身体は症状を出して助けてくれます。



特に肋骨や肩甲骨は硬直していると

背骨が緩むのを妨げますので

くしゃみ等の症状で揺さぶってあげる必要があります。


身体はスムーズに背骨を緩めるために

花粉症なども利用しつつ春の身体へと変化していきます。



私の身体もここ数日

肩甲骨の内側でグズグズしていたので

整体の型が極まりづらい感じがしていたのですが

肋骨を緩めるエクササイズをみっちりやって

ようやくようやく背骨が緩んできた感じがしてきました。



『整体指導者は自分も整体でなければならない』

基本中の基本ですが、常に自らの整体を心がけていきます。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!





  


Posted by 元氣が一番! at 18:40Comments(0)身体の話題