2011年06月28日

東北へ行ってきました。10  旅の終わり・米沢から群馬へ

『梵天丸もかくありたい!』

と幼少期の政宗が宣ったのはどこら辺だろう?と

散策をしていると、

お腹がグぅ~ 丁度お昼の時間です。

昼食は上杉城址苑で、やはり地の物を使ったランチを。





山形名物いも煮鍋をメインに





米沢牛をふんだんに使った豪華ランチでした。

デザートも山形特産のサクランボとラ・フランスのゼリー


それにしても仙台・山形と牛肉三昧の旅でした。



米沢での昼食を終えると

1泊2日の旅も終盤、一路群馬を目指します。

帰りの東北自動車道は、

行きの日曜日のマイカー中心と打って変わって

トラック・ダンプが多く

東北の復興へ向けて、物流も活発化していると感じました。



トラックドライバーさん、安全運転で頑張れ!



途中のサービスエリアで



レモン牛乳アイスとお土産の佐野ラーメン






お陰様で無事1泊2日の東北の旅を終えることが出来ました。


今回の旅では元気な東北を観光してきました。

まだ避難所生活や瓦礫や倒壊家屋などの

復旧の進まない地域も残りますので

これらの一刻も早い復旧が望まれます。


そしていち早く被害から立ち直り

より活発な経済活動で復興を応援できる

地域も増えています。

今回地元の人(観光に携わる人中心)は

『まだまだ東北と云うことで、危険と思われているようだ』

『なかなかお客さんが戻ってこない』などの声をお聞きしました。

観光や農産物などは風評被害もあります。


この夏の予定がお決まりでない皆さん!

是非 今の東北を体験して楽しんでは如何でしょうか?

終わり

群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室  続きを読む


Posted by 元氣が一番! at 13:30Comments(2)2011東北

2011年06月27日

東北へ行ってきました。9 米沢城・上杉神社周辺

もうそろそろ終わりますので

もう少しお付き合いください。

上山市でサクランボ狩りを楽しんだ後は

少し南下して米沢市の米沢城・上杉神社へ。








こちらは大河ドラマ『天地人』でお馴染みの

上杉家の居城だった米沢城の城址が

現在は上杉神社として保存されています。


お堀で囲まれた上杉神社には



上杉景勝・直江兼続の像や




上杉謙信所縁の石碑なども。






僕は天地人は見ていなかったので

米沢の上杉と云えば『上杉鷹山』を思い出します。





伝国の辞






またここ米沢城は伊達正宗の生誕の地でもありました。




米沢城址内には

『伝国の杜』と云う博物館があったり



周りには『上杉伯爵邸』などの歴史のある建物が保存されています。










つづく

群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室  


Posted by 元氣が一番! at 14:00Comments(0)2011東北

2011年06月26日

東北へ行ってきました。 8 今が旬のサクランボ狩り♪

上山城周辺を散策した後は

お待ちかねのサクランボ狩りです。

今回お世話になったのは川口観光果樹園さん

園内はたわわに実ったサクランボで一杯です。

こちらでは佐藤錦の他

山形美人・紅さやか・紅秀峰などの銘柄のサクランボがあって

それぞれに味わいがあって美味しいサクランボでした。














僕の好みは佐藤錦と山形美人です。





30分食べ放題のサクランボ狩りでしたが

色々な品種を食べ比べたりしながら

結構たくさん食べられましたよ。



群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室  


Posted by 元氣が一番! at 13:00Comments(0)2011東北

2011年06月26日

東北へ行ってきました。7 上山城周辺

2日目の朝は上山城の見学からスタートです。

上山城は最上氏の最南端の城塞で

米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となったお城です。

現在の模擬天守は近年再建築されたもので

内部は資料館になっていました。







周りにはこんなお花が






石榴も


奥には月岡神社があり

元々はこちらにお城があったそうです。

沢庵和尚の桜、なんてのもありました。

一時上山に配流されていたそうです。

お城近くの町も散策しましたが

蔵造りの家が目立って城下町の歴史を感じました。







そう云えば斉藤茂吉は上山出身だそうです。

さぁ 次はいよいよサクランボ狩りです。




群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室

  


Posted by 元氣が一番! at 08:57Comments(2)2011東北

2011年06月25日

東北へ行ってきました。6 かみのやま温泉 日本の宿 古窯

山形の食材をふんだんに使ったお料理の後は

またまた温泉に浸かったり、館内を探検していました。

夕暮れて町の明かりが綺麗な上山市を眼下に

のんびり露天風呂で汗を流しました。

古窯さんでは今まで訪れた著名人の方の楽焼きを飾ってあるのですが

本当に大勢の方が楽焼きを残されていて

お気に入りの方のお皿を探すのも楽しいです。

僕はのらくろの田河水泡さんと美空ひばりさんのお皿が気に入りました。





箸袋にも色々な方の楽焼き&メッセージが


クリックで大きくなります。

なんでも大昔の焼き物の窯が見つかったのが

旅館の名前の由来なんだそうで

それにちなんで楽焼きの体験をしているらしいです。



そんなこんなで夜は更けて...

カラスかぁーで夜は明けて...

朝はビュッフェスタイルの朝食です。

地の食材などを使って地方色が出ていて

これも楽しいです。

山形はお漬物が美味しいですね。




朝食のワラビの一本漬けも美味しかったです。




デザートに今年お初のスイカを頂いて

御馳走様です。



2日目はこれからシーズン真っ盛りの

サクランボ狩り&食べ放題に挑戦です。


つづく

群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室

  


Posted by 元氣が一番! at 13:00Comments(0)2011東北

2011年06月24日

東北へ行ってきました。 5 今宵の宿は上ノ山温泉

賑わうヨークタウンを後にバスは一路

今宵の宿泊地 上ノ山温泉へ。

東北自動車道を少し南下し

山形自動車道で笹谷峠を抜け上山市へ到着。

仙台からも思ったより近いんですね、上ノ山温泉。

蔵王の山形側の麓、って感じで山形新幹線も止まりますし

関東からも行きやすいロケーションだと思います。

上ノ山温泉の中もいくつかの温泉に分かれていて

今夜のお宿は葉山温泉と云うところにある

かみのやま温泉 日本の宿 古窯(こよう)さんでした。



古窯さんは

第34回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、

企画部門1位、総合部門3位を受賞した人気の宿、すごく立派です。


到着早々、先ずはひとっ風呂と云うことで

男性は8階の展望大浴場へ。
(都合により写真はありません、あしからず。)

『あぢ~』僕にはちょっと熱過ぎのようです。

露天風呂が何とか浸かれる温度でした。

それでも水風呂で火照りを冷ましたり

露天風呂に入ったりの交互入浴でたっぷり汗を流したあとは

お楽しみの夕食です。

僕は前々から旅館の夕食は余り期待していなかったのですが

前評判では古窯さんの料理は良いらしいと聞いていました。



最初に3段重に入った突き出し

郷土の食材を使ったきれいな料理です。








お漬物のお寿司が絶品でした。




次に山形牛のすき焼き、味噌だれのすき焼きでした。



かまくら仕立てのお造りの後は



真打登場!ごはんの登場です。

ご飯は炊きたての
『つや姫』

山形一押しのブランド米で

人気があり過ぎて品薄だそうです。

粘りがあって甘みのある美味しいご飯でした。



デザートにサクランボのムースを頂いて




箸袋も気が効いています。



『御馳走様でした。

大変美味しゅうございましたm(__)m』



かみのやま温泉 日本の宿 古窯(こよう)

〒999-3292 山形県上山市葉山5-20 

電話: 023-672-5454

  


Posted by 元氣が一番! at 17:30Comments(0)2011東北

2011年06月23日

東北へ行ってきました。4 瑞鳳殿の追加写真

じゅうざさん、コメントありがとうございます。

写真はバシバシ撮ってきているので

追加で載せます。


青銅製龍頭彫刻瓦




九曜紋鬼瓦



瑞鳳殿の石段




瑞鳳殿



まだ工事中の所も (感仙殿・善応殿)






元はエンドーチェーンの仙台駅前店 営業で通いました。



ペデストリアンデッキから仙台駅


  


Posted by 元氣が一番! at 09:03Comments(0)2011東北

2011年06月22日

東北へ行ってきました。3 仙台駅周辺散策と瑞鳳殿

牛たんのお昼を頂いた後は

腹ごなしに仙台駅周辺を散策しました。

当日は陽射しが強く30℃近くまで気温が上がるほどでした。



仙台の街中は

観光客やショッピングを楽しむ大勢の人の賑わいで

かなり活気が戻っているようでした。

駅前のロフト(昔はアムス西武)



仙台駅構内のステンドグラス



ホテルモントレー


同行商店の主さんが

『仙台も活気が戻っているね~。

高崎よりもよっぽど賑わっているよ。』

と驚くやら羨むやら...


仙台の皆さんの底力を感じました。



仙台だけでなく復旧が進んだ地域には

どんどん観光客が訪れると良いですね。


日曜日のため仙台朝市がお休みだったのは

残念でした。

青葉通りの仙台ホテルは

何年か前に取り壊されていたのですね。

知りませんでした。

昔はペデストリアンデッキを降りると仙台ホテルがありました。


この後は再びバスに乗って青葉通りから

裁判所の横から狭い道に入って

評定河原の野球場の横を通って

瑞鳳殿へ。

仙台の街中にも近い御霊屋下ですが

シンと静かで空気も澄んでいる気がします。


瑞鳳殿の石段








瑞鳳殿では石塔などが倒れた被害があったそうで

まだ一部は工事中でした。

瑞鳳殿や資料館が問題なく拝観できます。


僕が仙台にいた時はNHK大河の『独眼竜正宗』ブームで

正宗公には並々ならぬシンパシーを感じていたので

瑞鳳殿を見学出来て積年の宿題をやり遂げた気分です。

(実は仙台にいた頃は仕事と社員旅行以外では

あまり観光地は行ったことがありませんでした。)


こののあと、郊外のショッピングセンターを見学しました。

『ヨークタウン』はヨークベニマル系のショッピングセンターで

向かいにある『イオンスーパーセンター』と競い合うように

かなりのお客さんを集めていました。

昔は狸が出るような辺鄙な所でしたのにね。




見学の後は

今夜の宿・上ノ山温泉の人気旅館『古窯』へ


つづく

群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室


伊達正宗ゆかりの瑞鳳殿
  


Posted by 元氣が一番! at 21:00Comments(2)2011東北

2011年06月22日

東北へ行ってきました。2 伊達の牛たん本舗本店

お昼は伊達の牛たん本舗本店さんで

牛たんのコースを。

先ずは牛たんのつくだ煮風と牛たんの燻製が添えられたサラダと



コクのあるタンシチュー






頂いた後は



定番の牛たんのセットの登場です。


牛たんの塩焼きに浅漬けに青とんがらしの味噌漬け

テールスープに麦飯の黄金トリオ。



特有の歯ごたえのある牛たんは

噛みしめると肉汁が溢れます。

これがまた麦飯に良く合うんです。

箸やすめに青唐辛子(南蛮と云う人もいます)の味噌漬けをつまみます。



僕はこれが好きなんです。


テールスープはスッキリとした塩味で上品なお味でした。



こちらは店内もモダンなインテリアで

大人し目にジャズのBGMを流していて

従来の『牛たん焼き屋さん』の雰囲気とは

ひと味もふた味も違っていました。




女性シェフが網焼き





伊達の牛たん本舗本店

022-722-2535

宮城県仙台市青葉区中央4-10-11




つづく

群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室  


Posted by 元氣が一番! at 13:30Comments(0)2011東北

2011年06月21日

東北へ行ってきました。1 仙台東部道路海側の瓦礫

6月19日(日)~6月20日(月)に

商店会(あら町繁栄会)の旅行で

東北(仙台・上ノ山・米沢)へ行ってきました。




震災後の今の仙台・東北を見てきたい

観光でお金を使うなら東北で、と云う趣旨で

19日は朝7時にあら町の日本旅行さんの前から

マイクロバスに乗り込み一路仙台を目指します。




北関東自動車道は空いていましたが

東北自動車道に載ると

『高速上限1,000円』の最終日だった所為か

マイカーが増え始めました。

運転手さんの話だと

『上限1,000円とサクランボ狩りなどの行楽で

かなり人出が予想されている』そうです。

特に宮城に入り白石辺りからは

断続的に渋滞が発生するほどでした。

東北自動車道は何回か通ったことがありましたが

以前に比べて路面が荒れているように感じました。

道路等も地震の影響が残っているのかもしれません。


仙台南インターで東北自動車道から

仙台南道路を経由して

仙台東部道路へ入りました。

仙台東部道路は私が仙台にいた時には

まだ出来ていなかった道路で

塩釜・松島方面へ伸びています。


右手の遠くに防風林の並木を見ながら

仙台東部道路を進んでいくと

太平洋側は津波の影響がまだ残っていて

瓦礫などが集められている光景が見られます。

荒井・荒浜付近でしょうか

昔この海岸線で皆で花火なんかしたんですよね。

そう云えば、今回はいけませんでしたが

仙台空港近くの相の釜あたりへも行って花火をしてました。









若い頃仙台で仕事をし

この辺りも土地勘がある自分からすると

これらの光景はやはりショックでした。

丁度この道路が境になって

左手市内方面は津波が来なかったようです。

仙台東ICで仙台東部道路を下り

一般道で仙台市街地へ入って行きます。

仙台東部道路の市街地よりは

所々屋根のかわらの落下などが目に入りましたが



道路や建物の大きな破損などは

少なかったのか、復旧したのか、

平静を取り戻しているように思えました。


楽天のホーム・クリネックススタジアムを右手に

市内へ進んでいき

線路を潜って愛宕上杉通り(東5番丁)と

北目町通り角にある

伊達の牛たん本舗本店さんへ到着です。




つづく

群馬県高崎市の整体 元気が一番整体室



  


Posted by 元氣が一番! at 12:45Comments(0)2011東北