元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 首(頸)の症状 › 首のカーブ(前湾)は腰と連動しています。 ストレートネック

2010年06月20日

首のカーブ(前湾)は腰と連動しています。 ストレートネック

頚から肩にかけてのコリや痛みで来院する人には

言葉は悪いですが、よく実験することがあります。

それは腰を入れた良い姿勢(例えば正坐)と

腰が丸まった悪い姿勢(ソファーに座る)での

首や肩の可動域の変化を確かめる実験です。

頚が痛い・右手のシビレで来院のKさんも

実験結果に驚いた一人です。

骨盤を中心に体幹の調整を行った後

首周辺の緊張を緩めて頚の可動域を確認しました。

『さっきと全然違う!こんなに動くようになった!!』

『でもここまで動かすと痛みが出ます。』

と云うことで胡坐をかいて確認していたKさんに

『正坐をして骨盤を立てて同じ動きをしてみて』と

正坐をしてもらい再度確認すると

『もう全然痛くない!こんなに違うんですねぇ~』

そうなんです、この事に気が付いてもらうと

その後の肩・首のコリや痛みが全然違ってきます。



日常生活で慢性的に感じるコリや痛みのなかには

ほんのちょっと姿勢を気を付けたり

偏り疲労や身体の歪みを改善する体操を続けることで

自分でコリや痛みをコントロールするものも多くあります。


逆説的に云うと、

今までの悪い姿勢や生活習慣をそのままにしては

解消できないコリや痛みもかなりおると考えられます。
(その場で楽になるがしばらくするとまた痛くなる・こる)


Kさんの首痛・肩から肩甲骨のコリは

デスクワーク等による姿勢が大きな要因だったようです。

頚のコリや痛みが無くなって、右手のシビレも解消していました。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ。



軒先のミニトマト



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事画像
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1
スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1
寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1
慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2
同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3 (2015-07-08 18:10)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2 (2015-06-29 17:36)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1 (2015-06-24 17:30)
 スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1 (2015-01-19 18:43)
 寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1 (2014-09-29 18:29)
 慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2 (2014-05-14 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
首のカーブ(前湾)は腰と連動しています。 ストレートネック
    コメント(0)