元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › 中学最後の大会に向けて オスグットの中3女子バスケ部④

2010年07月19日

中学最後の大会に向けて オスグットの中3女子バスケ部④

中学生最後の大会を前に

オスグットと診断された膝痛で苦しんでいたYさん。

県北部の中学バスケ部女子部員です。

7月中旬に地区大会が行われました。

前回の施術後から2~3時間の練習中も膝の痛みは出なくなりました。

ダッシュをしてもジャンプをしても方向転換も痛み無く出来るようになりました。

大会の結果は「見事、優勝!」

県大会進出です、ヤッタ~\(^o^)/




地区大会後は一層練習が厳しくなりましたが

オスグットと云われたひざ痛は再発していません。

少しモモやふくらはぎに疲労はありますが

かなり安定してきました。

お母さんや監督さんは練習中のプレーを見て

少し膝を庇うような動作が気になるようですが

Yさんは痛みは全くないと云いますので

痛かった時の癖が残っているのだと思います。

少し丁寧にプレーをしながら動作の癖を解除すると良いでしょう。


親御さんが娘さんに中3最後の大会を

思いっきりプレーさせてあげたいと来院されてから

約1ヶ月半、遠方のため週1回の施術でしたが

自己療法も熱心に行われ最後の大会に間に合いました。

『Yさん、自信を持って・今までの練習を信じて
県大会のコートでバスケットを楽しんできてね!』


『押したり揉んだりボキボキしない』整体の
モニターさんの体験リポートはこちら

クリックでマイステージのHPへ移動します。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ



風船蔓(フウセンカズラ)の身もふくらんできました。




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
中学最後の大会に向けて オスグットの中3女子バスケ部④
    コメント(0)