2010年07月19日

走ると足の甲が痛い中1野球部

5月の末頃より走ると左足の甲が痛くなる

野球部の中1のT君。

レントゲンなどの検査では異常はないそうです。

来院時は

足首を底屈(つま先立ちのように足首を伸ばす)すると甲が痛みます。

立った姿勢で体重を掛けても痛みはありません。

甲の痛いところは圧迫しても痛みが出ます。



痛みの確認が出来た処で最初に関節運動法で

足首底屈(伸展)の関節包内運動を調整します。

この段階で痛みの軽減が確認できましたので

次に圧迫して痛い処の組織回復法を行います。

これも組織回復法を行っていると段々と痛みが軽減して行きます。

先ずは足甲の痛みの直接的な原因は

この2点と思われますが

一番重要な『なぜそうなったのか?』を確認し

改善または生活指導をしなければなりません。



T君の場合は中1ですが、既に少し足の親指が外反気味です。

しっかりと重心が母趾に乗っていない事が分かります。

試しに左右の重心をチェックすると軽い力でもフラフラします。

次に当整体院で云うところの

『マイケルのムーンウォーク』を10歩くらいしてもらうと

それだけで先程より強い力で押しても重心が崩れません。



こう云った重心の問題や歩き方・走り方のフォームなどは

足首のみならずひざや股関節腰の痛みの

『背景』になっていることが多く

これらが解決できないと症状の戻りや

痛みの再発を繰り返すことにもなります。

初回はその場でジャンプしてもモモ上げをしても

足甲の痛みは再現されないまでに改善しましたが

日常生活・野球の練習などで痛みが再発しないか?

少し確認が必要でしょう。


野球に限らず基本とされる

ランニングフォームや歩き方

野球で云えばボールの握り方・腕の振り方など

最初に丁寧に指導して行けば

スポーツ障害もかなりの部分予防できるのではないでしょうか?


『押したり揉んだりボキボキしない』整体ってどんな事するの?
パリッシュ読者モデルさんの体験リポートはこちら

クリックでマイステージのHPへ移動します。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご予約ご相談は 027-326-3323までどうぞ。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 19:30│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
走ると足の甲が痛い中1野球部
    コメント(0)