元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 一年間のご無沙汰でした。 今回は疲労性の腰痛でした。

2010年07月23日

一年間のご無沙汰でした。 今回は疲労性の腰痛でした。

腰痛で来院のNさん、1年間のご無沙汰でした。

丁度去年の春先までは

『不眠症』等で体調を崩し休職されていましたが

その後回復され仕事復帰して忙しくされていたそうです。

予約の電話での声の調子は

以前と比べるとかなりお元気そうでした。
(それほど休職中は精神的肉体的に大変そうでした。)


今回は腰が重いような痛いような不快感です。

最近は週の内半分以上は出張をしているそうで

知らず知らずのうちに疲れも溜まったのでしょう。

検査をしていきますと腰の生理湾曲S字カーブが失われ

骨盤が後傾しています。

骨盤股関節の左右差はそれほど目立ちません。

腰の生理湾曲を取り戻す操法をしてから

腰背部の緊張を取って行きます。

確認すると腰の下部の痛みが

腰上部・背中中央へと移動したようです。

肩甲骨の可動性を調整し肩甲骨内縁を整え

再度確認します。

今回はスッキリOKです。


Nさんは仕事復帰した後もチョコチョコ体操をしながら

ここ半年ほどは週のうち半分以上は出張と

かなりハードワークをこなしていました。

背骨の生理湾曲を意識して体操をすれば

再び痛みの無い状態を維持することは可能です。

元気に仕事をされているようで良かったです。

調子良すぎてハードワークになっているようです。


今までより少し手入れに時間を掛けてもいいでしょう。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323 までどうぞ。



じりじり暑い夏には百日紅の花が良く似合う。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 14:40│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一年間のご無沙汰でした。 今回は疲労性の腰痛でした。
    コメント(0)