元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 軽く会釈するほどの前屈で腰が痛む職人さん

2010年07月25日

軽く会釈するほどの前屈で腰が痛む職人さん

10代の頃ぎっくり腰をやってから10年来の

慢性腰痛持ちとなってしまったYさん(20代男性・職人さん)


現在の症状は

軽く会釈する位の前屈で右腰が痛い。

座っていると10分ぐらいで右腰が痛くなり

股関節大腿部外側まで痺れる。

特に車に乗っている時が辛い。

10年来コルセットを手放せない。

ジッとしているより歩いている方が楽。


と訴えられます。

その他に検査をすると

寝返りで右腰が痛い。

右股関節の可動制限があり

内転(膝を内に寄せる)屈曲(膝を抱え込む)で右腰が痛い。

立位で前屈はほぼできない状態ですが

座位では普通のお辞儀程度までは前屈が可能。


なことが分かりました。

特に立位ではできない動きを座位ではできることは

Yさんの腰痛を改善するためには大きなヒントとなります。

最初に

骨盤の歪みを調整し寝返りでの腰痛を改善し

股関節の可動制限を解除しました。

またお腹にコルセットを巻いているのを止め

大転子(股関節で外から触れるグリグリの骨)の上方

恥骨を締める位置に変更して変化を確認してもらいました。

初回の施術で

寝返りでの腰痛が軽減し

座位での前屈の可動範囲が広がました。

サラシで骨盤を締める位置を指導し次回としました。



Yさんの場合、長年の痛みに身体は防衛反応で

かなり緊張が強い状態でしたが

痛くない施術で緊張が少し解除出来ました。

Yさんのように痛みを我慢することは

身体を強く緊張させてしまいます。

この事が2次的3次的に痛みの連鎖反応を起こさないように

早めに適切な処置を取ることが大切です。
(風邪で云うとこじらせない様に早めに休息を取ると云う事です)


『押したり揉んだりボキボキしない』整体ってどんな事するの?
パリッシュ読者モデルさんによる体験リポートはこちら

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323 までどうぞ。



少し眠たげな白いあさがお



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 11:06│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
軽く会釈するほどの前屈で腰が痛む職人さん
    コメント(0)