元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 臀部痛で靴下をはくのが辛い、車の運転が辛い。

2010年08月03日

臀部痛で靴下をはくのが辛い、車の運転が辛い。

1年ほど前から長時間の車の運転や

靴下をはく動作などで左の臀部(お尻)が痛いHさん(40歳代男性)

昨年の12月半ばごろからは左足のシビレも出て

病院でMRIを取ったところヘルニアとの診断で

今まで半年ほど週1回の割合でリハビリを受けている。

リハビリを受けると1~2時間は楽になるが

その後は前より痛みが強くなる。

痛くて前屈が出来ない。

同じ姿勢を取っていると辛くなる。



今までの経験から車の運転や乗り降りで腰が痛く

靴下をはく動作や同じ姿勢を取っていると辛くなるケースは

股関節周りの問題から来ていることが多い。

試しに立位・座位・仰臥位それぞれで

股関節の可動域を確認すると

股関節がらみの痛みを示唆する検査結果となった。

仰臥位(あお向け)の姿勢で股関節の可動制限を解除し

臀部の筋緊張を取り除いていく。

次に座位での股関節の可動制限を解除し

最後に立位での股関節の可動制限を解除する。

最初の検査時と比べると大幅に可動域が拡がるが

初回では立位での痛みが少し残った。

体操と併せて姿勢や生活習慣の指導を徹底する。

座る時は膝の高さよりもお尻が低くならない様に。
(体育座りやソファーは股関節には要注意)

車の運転時は腰の後ろに腰枕等を使い
背骨の生理湾曲をキープする。

(マイカーではシートを変えて痛みが楽だが
会社の車では痛みが強い原因が分からなかったそうです)


ストレッチは痛いところまでやらない。
物足りない程度で終了すること。

(リハビリ時も痛い限界までやっていましたが
かえって伸張反射を起こして緊張が強くなっていたようです。)


股関節は可動域が広い関節ですが
その分負担を抱えやすく痛みの原因となることが多くあります。

身体の歪みや姿勢を正して股関節の負担を軽減しましょう。



『押したり揉んだりボキボキしない』整体ってどんな事するの?
パリッシュ読者モデルさんによる体験リポートはこちら

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323 までどうぞ。



駅前のマンホールはこんなです。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:47│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
臀部痛で靴下をはくのが辛い、車の運転が辛い。
    コメント(0)