元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 身体の話題 › 腰痛を筋肉的なトラブルと考えて治療するお医者さんの本

2010年08月29日

腰痛を筋肉的なトラブルと考えて治療するお医者さんの本

腰痛などで病院を受診すると

レントゲンやMRIなどで腰痛などの画像を撮影し

ヘルニア・狭窄症・すべり症などの診断を受けたりします。

その一方で腰痛学会などからは

『腰痛の8割強は(原因がはっきりしない)非特異性腰痛である』

などと云われています。

この本の著者である加茂淳医師は

これら腰痛などの痛みは

骨的な原因(脊椎の損傷モデル・椎間板が飛び出たとか、

神経の通り道が狭くなったとか、腰椎がすべったとか)ではなく

筋肉的な問題(筋痛症・筋肉の痙攣・スパズム)が原因と考え

成果を挙げられておられます。

これまでの現代医学での骨的な(脊椎損傷モデル)により

改善しなかったケース(病院以外にも多くの接骨院・整体・カイロなどがあることからも

かなり多いと思います)とは

違った角度で(筋痛症として)痛みの原因をとらえて

治療する選択肢が示されたことは間違い所でしょう。



僕もブログなどで

『ヘルニアと云われている腰痛などが改善するのは

ヘルニアが引っ込んだせいでもなく、

筋肉的な緊張や硬直が改善したと考えている』

的な記事をアップしますが

この本でも同様の方向性のようで心強いです!

(関節包内運動の改善や脛骨ひ骨間を締める等も
誤った・不要な筋緊張を解除する1手法です)



勿論のこと医師である著者と同じことが出来るわけではありませんが

筋肉を緩める・緊張を解くことを目標に施術をすることで

少しでも『腰痛難民(腰痛に限りませんが)』の人の

痛み改善のお役にたちたいと思っています。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323 までどうぞ。




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(身体の話題)の記事画像
3月になりました。
元気が一番の整体法からみた春の身体
最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。
痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。
消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。
整体から見た冬の身体
同じカテゴリー(身体の話題)の記事
 3月になりました。 (2015-03-01 09:20)
 元気が一番の整体法からみた春の身体 (2015-02-15 09:02)
 最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。 (2015-01-28 18:31)
 痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。 (2015-01-17 18:56)
 消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。 (2014-12-14 19:13)
 整体から見た冬の身体 (2014-11-29 12:54)

Posted by 元氣が一番! at 18:42│Comments(0)身体の話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
腰痛を筋肉的なトラブルと考えて治療するお医者さんの本
    コメント(0)