元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 両脚のシビレの取れなかった20代男性会社員 その2

2010年10月26日

両脚のシビレの取れなかった20代男性会社員 その2

20代の会社員のYさんは2カ月ほど前から

左足の膝下が痺れるようになり

最近は右の膝下もしびれるようになってしまった。

会社では重い物を持ったり運んだりもしている。

朝は比較的楽で午後になるとシビレが強くなる傾向がある。

左足裏には魚の目があり、両足裏は小指側がタコになっている。


仕事の都合で1週回間隔が空いて2回目

進行中のシビレの状態が心配でしたが

この1週間の症状を確認すると

『ヒザ下を縛っていると、ほとんどシビレを感じなかったです。

固定を外してもシビレが強くなることもありませんでした。』

右足のシビレは解消し、左足足首付近に弱いシビレがあるが

気を付けて感じなければ判らない程度に軽減していた。

お風呂にも毎日入るようにしたそうです。

検査&施術をしていくとまだ股関節と足首の動きは硬く

可動域に左右差が残りますが、前回から比べると改善しています。

自己療法をサポートする様な形で可動域を拡げ

臀部~足首までの筋緊張を緩めて行きます。

今回は下半身の調整のほか

頚~肩・肩甲骨の周辺の調整もして終了しました。

この改善状態であれば、

自己療法や温浴法などを続けていけば

自然治癒すると判断し、Yさんにもその旨伝え

次回は2~3週間経過を観察し症状が残るようなら

来室してもらうこととした。




今回のYさんのように

疲労が骨格を歪め(緩め)自ら引き締めるために

筋緊張が続きこれで更に筋疲労が進み

疲労・骨格の緩みがシビレとなるケースは比較的多く見られます。



椎間板等の変性
(ヘルニアや狭くなっていると云われた)
によるシビレもありますが

これらの処置によっても症状が変化しない場合は

疲労や骨格の弛みを疑ってみるのも必要でしょう。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。




『押したり・揉んだり・ボキボキしない』整体院の様子を
パリッシュ読者モデルさんが体験リポートしてくださいました。
興味のある方は是非ご一読ください!

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。



イメージ画像 こんな感じでサラシなどで膝下を固定すると良いです。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 17:45│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
両脚のシビレの取れなかった20代男性会社員 その2
    コメント(0)