元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › シンスプリントで両スネ痛の中1の女子バレー部員その2

2010年11月09日

シンスプリントで両スネ痛の中1の女子バレー部員その2

埼玉県深谷市から来院の中1女子のNさん。

1カ月ほど前から両スネの内側の痛みがあり

病院での診断は『シンスプリント』(脛骨過労性骨膜炎)

バレー部の練習も別メニューにしている。

それ以前には左右の膝に痛みもあって

オスグットとジャンパーズニー(ジャンパー膝)と診断された。
(現在は別メニューでの練習で痛みは無い)


3日後の2回目

通常の学校生活(体育はマラソンのため見学)と

別メニューでの練習(スパイクの壁打ちなど)では

両足の脛内側の圧痛は再発しなかった。

臀部やふくらはぎの緊張・硬直も戻っていない。

膝の屈伸や2~3歩助走を付けてのジャンプでも痛みは無い。

先ずは順調な回復で一安心です。

少し股関節の可動域は左右差が出ますが

許容範囲内でしょう。

腕の挙上(バンザイ)の可動域も良い状態を維持しています。

今回は足首の底屈背屈の動きも調整し

腰背部~臀部~大腿部と筋肉を緩め

股関節・膝関節・足関節の関節包内矯正をしていきました。

施術後の確認でも痛みや可動制限は再現されませんでした。

重心バランスもシッカリと中心軸に重心が集まっています。

シンスプリント用のテーピングの指導をし

軽めの練習から再開し

徐々に運動強度を増すように指導しました。

これからは落ちた筋力の回復と

練習再開後の経過を観察しながら

痛みの再発防止の指導をしていきます。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。






『押したり・揉んだり・ボキボキしない』整体院の様子を
パリッシュ読者モデルさんが体験リポートしてくださいました。
興味のある方は是非ご一読ください!

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
シンスプリントで両スネ痛の中1の女子バレー部員その2
    コメント(0)