元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 慢性腰痛の85%は原因不明(非特異性腰痛)?

2010年11月19日

慢性腰痛の85%は原因不明(非特異性腰痛)?

Hさんは40歳代の会社員さん

以前(7年ほど前)から腰痛を抱えていて

お医者様からは『腰椎ヘルニア』と云われ

手術も考えるよう勧められていた。

初回の施術前のヒアリングでは

朝起きた時に痛みを強く感じる。

腰を反らすと痛い。

座っていると痛くなってくる。

歩いている方が楽。

このような状態で痛みを感じていた。

最初に骨盤・股関節の歪みを調整し

筋肉のハリが強い臀部・大腿部の緊張を取って行った。

反らすと辛い腰痛なので腹部の緊張を緩めて

途中で一度痛みを確認してもらった。

『まだ痛いけど、さっきより楽に腰を反らせる。』

『これなら歪みの調整と筋肉を緩めれば

痛みを減らせるかもしれませんね!』

再度股関節の歪みを確認し

腰背部の緊張を取りながら自己療法を指導して行く。


当整体室の整体では

揺らしを中心とした施術で身体の歪みを調整し

筋肉の緊張を解いていきます。

この極々軽い施術で痛みの軽減が確認できれば

継続して施術を行く事で症状は改善して行くことが多いです。


施術後にはHさんも

『もしかしたら、この腰も良くなりそうですね。』

と少し希望を持って貰えたようです。


腰痛でMRI検査を受けると

年齢とともにヘルニアなどの椎間板の問題を

指摘されることが多くなります。

しかし最近ではお医者様のなかでも

このような検査結果であっても

必ずしも椎間板の問題が原因と云えないと

おっしゃる先生も増えてきています。

当整体室でもヘルニア・すべり症・狭窄症などの

診断を受けた方の改善例が増えています。

諦めずにご相談ください。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。






『押したり・揉んだり・ボキボキしない』整体院の様子を
パリッシュ読者モデルさんが体験リポートしてくださいました。
興味のある方は是非ご一読ください!

クリックでマイステージの体験リポートへ移動します。





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 20:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
慢性腰痛の85%は原因不明(非特異性腰痛)?
    コメント(0)