元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 慢性腰痛の85%は原因不明(非特異的腰痛)? その2

2010年11月26日

慢性腰痛の85%は原因不明(非特異的腰痛)? その2

Hさんは40歳代の会社員さん

以前(7年ほど前)から腰痛を抱えていて

お医者様からは『腰椎ヘルニア』と云われ

手術も考えるよう勧められていた。

初回の施術で改善の可能性を感じたHさん。

その後も余り間隔を空けないで施術に通われました。

3回目くらいから

『今日はだいぶ楽でした♪』と感想を述べらる様になってきた。

身体の歪みが改善し安定して来ているが

特に股関節の歪みの改善がHさんの

痛みの改善に関係しているようです。




自宅や職場でも股関節の自己療法を

多目に行うようにしてもらった。

行える体操の種類も増えたので

臀部の緊張(特に梨状筋の緊張)も取れてきたのが

症状の改善に役立っているように感じます。


Hさんの場合、

腰椎の椎間板にヘルニアがあるのは事実でしょうが

そのヘルニアが腰痛の原因かどうかはまだ判りません。

『診断的治療』と云う考え方があります。

簡単に云うと痛み・症状の原因を想定し、

その原因を除去する治療を行って

痛み症状が改善すればその原因と判断する、

様な施術の進め方です。


Hさんを例にとれば

ヘルニアが無くなる(引っ込む?)施術(と云うのがあれば)をして

痛みが軽減すればヘルニアの痛み

筋肉の緊張を緩める施術をして軽減すれば

筋筋膜性腰痛、そしてそれは梨状筋が影響している可能性がある

と云うことでしょうか。


当整体室では治療行為や診断行為は出来ませんが

症状改善の考え方・進め方などは

このような考え方をベースに施術をしています。



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。




公孫樹も黄葉真っ盛りです。




Hさんからのメッセージ



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 09:10│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
慢性腰痛の85%は原因不明(非特異的腰痛)? その2
    コメント(0)