元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 慢性腰痛の85%は原因不明(非特異的腰痛)? その3

2010年11月29日

慢性腰痛の85%は原因不明(非特異的腰痛)? その3

Hさんは40歳代の会社員さん

以前(7年ほど前)から腰痛を抱えていて

お医者様からは『腰椎ヘルニア』と云われ

手術も考えるよう勧められていた。



3回目くらい(初診から1週間位)から

腰の痛みの軽減が実感できるようになり

仕事をしていても『楽になってきた』そうです。

この頃は朝起きた時の痛みも残りますが

以前と比べると随分軽減して来ていました。


身体の歪み・緊張は股関節周りの緊張が

出易いようですが、ご自身で体操をして対処出来てきました。

椎間板ヘルニアと云われている腰痛のなかで

股関節周辺の筋肉の緊張・スパズムで

痛みが発生(股関節が弛むと痛みが取れる)するケースは

思ったより多く見受けられます。

特に夕方より朝の方が痛い例や

ジッとしているより動かしている方が楽な時は

股関節周辺の筋緊張を解くと

痛みが取れるケースが良くあります。


Hさんの場合、通院を初めて1カ月で日常生活での痛みはほぼ解消し

疲れると少し強張る・重い程度まで軽減し安定してきました。

運動はもう少し症状が安定してからにして

軽くウォーキング程度にとどめるようにしてもらいます。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室のHPはこちら
ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



だいぶ出来あがっています。


Hさんのコメント



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
慢性腰痛の85%は原因不明(非特異的腰痛)? その3
    コメント(0)