元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 年末ぎっくり腰注意報発令中! 腰にやさしい動作法

2010年12月30日

年末ぎっくり腰注意報発令中! 腰にやさしい動作法

おととい辺りから新患さんは、ほとんど腰痛

俗に言う「ぎっくり腰」です。

忙しい中、年に1度の大掃除を頑張って...

ってパターンが多いみたいです。

勿論疲れたら休息が大原則ですが

そうも言ってられない人に。

下の物をとる時(前屈みになる時)は膝をキチンと曲げて。

若しくは手を下した方の足を半歩引いて。
(右手でモノをとる時は右足を半歩引きます。)

棚の物をとる時は伸ばした手と同足の脚に重心を。
(右手で取る時は右足に重心を乗せる。)

後ろを振り向くときは、振り向く軸足に重心を。

咳・くしゃみをするときは、膝を軽く曲げたり

手で何処かにつかまった姿勢になってから。

仰向けになって腰が痛い時は、膝を立てるか

横向けで膝を曲げる。

長い時間キッチンに立つ時は、

10㌢くらいの踏み台に片足ずつ左右交互に載せて。


等など。

自分の身体を守りながら、行ってみてください。

骨盤(股関節の大転子(脚の付け根の外側のグリグリの骨)の少し上)を

サラシやベルトで締めても安定すると思います。


ジッとしても痛かったり、ズキンズキンするような時は

無理せず冷やして安静にしましょう。

お大事に!


群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 14:06│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
年末ぎっくり腰注意報発令中! 腰にやさしい動作法
    コメント(0)