元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 首(頸)の症状 › 手首の弛みから頚・肩のコリ・痛みが...マウス症候群

2011年01月04日

手首の弛みから頚・肩のコリ・痛みが...マウス症候群

首から肩にかけて何時も凝っていて、

ここ10日ぐらい首から肩甲骨内縁にかけての

寝違えのような痛みが取れないOLさん。

パソコンを使っていることが多いそうです。

首の可動痛は

上を向く・右を向く・下を向くと

首から肩甲骨内縁にかけて『ピリッ』とした痛みが走る。



通常、寝違えであれば3~4日乃至1週間もあれば

大方の痛みは取れる(自然治癒)するものですが

何か自然治癒を妨げるものがあるのでしょう。



最初に自己療法でどのくらいコリや痛みが取れるか

体験してもらいながら施術を進めます。

首の関節運動法を行ってもらうと

首の可動痛は軽減しますが

完全ではありません。
(やる前よりは軽減していますが)

固定を緩めると少し可動痛が戻るようです。

最近増えている俗に言う「マウス症候群」の方に多い

手首の負担・弛みからくる症状のようです。


パソコン操作ではタイピングやマウスを握ることで

手首などに負担が掛ることも見逃せません。

彼女の場合も手首をサラシ固定すると

首から肩にかけての症状が全体的に緩和し

関節動作法の効果も安定します。


手首固定をしながら本番の施術に入ります。

骨盤の後傾と股関節の前後への変位がありましたので

自己療法を織り交ぜながら調整して行きます。

腰の生理彎曲(S字カーブ)を作り

股関節の可動域を改善し、肩甲骨の可動を付けて行きました。

当整体院のやり方は体操的な手法や

やさしく手を当てながらユラユラ動かす程度の手法なので

あまり『効く~』と云う感じではありませんが

整体の前後で動きを確認してもらうと

『エ~なんで?』と云うことが良くあります。

肩や首が軽くなった後に

普段自分でするように

痛気持ち良くコリを解した後と

肩や首の動き・軽さを比較してもらい

「押さない・揉まない・叩かない」理由を

身を持って確かめてもらっています。


彼女の首から肩甲骨内縁の痛みは

直接的には首の関節運動の不具合でしたが

「手首の緩み」が自然治癒を妨げていたようです。



肩や首(その他もそうですが)のコリを解そうと思って

筋肉を揉み解していたのに

以前より『もっと強くやって~』とか

『頻繁にやって欲しくなっている』時は

むしろ筋肉の凝りや緊張が強くなった可能性があります。


元気が一番整体室では短時間・低刺激の自己療法で

自分で改善出来るように指導しています。


揉み返しや強い刺激が苦手な人や

身体が繊細な人は勿論のこと

気持ちが良いけど改善が思わしくない人や

もっと強くもっと頻繁にやってもらわないと

満足できなくなってしまった人の改善にも

『元気が一番整体室』がお役にたてると思います。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事画像
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1
スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1
寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1
慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2
同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3 (2015-07-08 18:10)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2 (2015-06-29 17:36)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1 (2015-06-24 17:30)
 スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1 (2015-01-19 18:43)
 寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1 (2014-09-29 18:29)
 慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2 (2014-05-14 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手首の弛みから頚・肩のコリ・痛みが...マウス症候群
    コメント(0)