元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 弛み過ぎて外に開いた身体を引き締める。その1

2011年01月05日

弛み過ぎて外に開いた身体を引き締める。その1

野口晴哉さん創始の野口整体の系統では

骨格が外に開いて下がっている身体は

身体が弛み過ぎて引き締まる力が無いと見ています。

中でも骨盤(腸骨)肩甲骨・後頭骨はそれぞれ連動しながら

開いてしまったり落ちてしまったりします。


ここ1カ月ほど見させてもらっている中学生の彼女も

身体の力が抜けたような、引き締まりにくい様な身体です。

電話での相談では

『肩が凝って頭痛もしてくる、

気持ち悪くなり吐き気もしてくる』
とのことで

診せて頂くことになりました。

肩コリ・首コリからくる緊張型の頭痛かと思っていました。

実際に来院されお話を伺うと

起立性調節障害により

しばらく学校をお休みされておられるそうです。


朝の起床に時間がかかり、

慢性的に身体が重く、集中力が持続しないで

眩暈や立ちくらみも頻繁にあるそうです。

お母さんの言によれば『家庭内入院』状態だそうです。

先ずは今目の前にある症状(頭痛・肩こりや吐き気)を緩和しながら、

その他の問題の解決の糸口が見つかればと施術を始めました。


最初に肩コリはお母さんに揉んでもらっていたそうですが

軽く撫でる程度にしてもらい、肩の動きを確認してもらいます。

『オッ軽くなった』本人も実感できるくらい変化があるので

『これからはこれで行きましょう』といった具合に

彼女が楽になる方法(身体のトリセツ)を探しだして、

家庭で出来る対処法として説明して行きます。



頭痛は緊張型より拡張型と思われる症状を訴えるので

頭蓋骨を締めて2~3分肩廻りを撫でていると治まってきました。

お母さんは『??』の世界に入ってきています。


身体が重い・手足が重く感じるのは

膝下と手首を締めて確認してもらいます。

『オッ 軽くなった』これも効果があるようです。

全体的な身体の状態としては弛み過ぎた身体で

ストレスなどで一時的に緊張状態となると

様々な不調が出るように見受けられます。


仰向け・うつ伏せの姿勢で身体の歪みを調整した後

起き上がった時に軽くめまいが出たので

試しに身体(首)に負担を掛けない起き上がり方をすると

眩暈も立ちくらみもなく起き上がれました。


来院時にあった肩こりも頭痛も解消していたので

施術結果についての詳しい説明をして次回としました。


継続して調整をしながら、

不調の解決の糸口を見つけていければと思います。


群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
弛み過ぎて外に開いた身体を引き締める。その1
    コメント(0)