元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 弛み過ぎて外に開いて下がった身体を引き締める。その2

2011年01月07日

弛み過ぎて外に開いて下がった身体を引き締める。その2

野口晴哉さん創始の野口整体の系統では

骨格が外に開いて下がっている身体は

身体が弛み過ぎて引き締まる力が無いと見ています。


起立性調節障害と云われている中学生の2回目。

朝起きるのはまだまだ大変そうですが

眩暈・立ちくらみが減ってきているそうです。

頭痛も起きますが頭を締めたりして

緩和することが出来るようになっていました。

吐き気がするほどにはならなくなってきているそうです。

今まではズ~と辛い感じが、

日によって「ちょっと楽」と云う日も出てきているようです。

これが糸口になってくれると良いのですが。

今回も膝下・手首・頭蓋骨を締めて

身体の重ダルさを軽減させておいて話を聞きます。

お風呂に入ると体が重だるくなる。

長風呂の翌日はいつもより起きるのに時間がかかる。

起き上がれるようになってからは

身体を締めて行くと徐々に動けるようになるが

身体を締めていても朝の起き難さはあまり変わらない。

など色々な身体の特徴が分かってきます。

これらの情報と整体的な検査結果を元に

身体を調整し変化を確認しながら

身体のトリセツ(取扱説明書)を作ってきます。


大きく身体全体で捉えると

身体を緩め過ぎない事・引き締める事で

症状が軽減する傾向にあるようです。

自宅でも安全に出来る爪もみをして自律神経の調整をしてみたり、

圧痛点(彼女には手の三里と趾骨間)を使って身体を引き締めてみたり。

長風呂や2度寝など身体を必要以上に弛ませる(たるませる)

生活習慣を改めてみたり、と色々試みてもらいます。

正坐などで姿勢を正して体調の変化を見てみます。

勿論身体を引き締めることを行うのですが

決して彼女が嫌がることや

難行苦行はしない様に注意が必要です。

思春期の女子生徒に多いと云われる起立性調節障害、

肉体的にも精神的にも多感な時期に発症するようです。
(女子中学生の約1割にこのような症状が見られるそうです)

まだこれからも経過を観察しなければなりませんが

整体的な『身体が弛み過ぎている』という観点で調整して

変化が継続するならば、と期待しています。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら

ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。


吉岡町の風力発電所の巨大風車、自然の力を感じます。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
弛み過ぎて外に開いて下がった身体を引き締める。その2
    コメント(0)