元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 全身のだるさ・疲労感と肩コリ・腰回りが辛い

2011年01月18日

全身のだるさ・疲労感と肩コリ・腰回りが辛い

肩コリ・腰回りの痛み・全身のだるさを

訴えて来られたIさん。

先日まで旅館に派遣されて仕事をしていました。

早朝から深夜までの仕事で

立ったり座ったり、前屈みや中腰の姿勢が長かったり

と、かなりの重労働だったようです。

肩コリは首の後ろから右肩にかけて

首の動作痛(上を向く・右に振り向く)もありました。

腰は立ったり座ったりと前屈みの姿勢で鈍痛があります。

そして一番辛いのは全身の疲労感で

何時も身体が重だるく感じているそうです。


昼休みの休憩時に仮眠をとると、特にだるくなるそうです。



『これは身体の弛みかな?』先ずは手首を引き締めてみます。

『さっきより首肩が軽い、握るのも力が入る。』

次に脛骨腓骨間を締め、足踏みをしてもらいます。

『膝辺りは軽く感じるけど、腰はまだ重い感じ。』

それではと、骨盤を締めます。

『さっきより軽くなった!』

立ったり座ったりしても、お辞儀をしても先程より楽に出来るようです。

彼女の場合、引き締めが効果的ですので

施術としては身体(骨格)の弛みを引き締めて行きます。

立位で締めた骨盤は、あお向けでは一段と引き締まります。

そして骨盤高位の体勢では、さらに引き締まります。

『立っている姿勢だと、これだけ骨盤が弛んでいたんですよ』

Iさんもちょっとびっくりの様子です。

次に骨格を引き締めながら、

腰回りの筋緊張を解いていきます。

靭帯やインナーマッスルなど骨格を支える軟組織が弛み

骨格が開いてしまうと

筋肉(アウターマッスル)は骨格を引き締めようと

常に緊張しっぱなしになることがあります。

彼女はこのダルさ・コリ感を解消するために

揉み解しを受けていましたが、なかなか解消しないため

より強くほぐされ、しょっちゅう揉み返しが起きていたそうです。

首・肩廻りは自己療法として、耳たぶ回しの応用手法を指導して

施術前後の筋緊張の違いを確認してもらいました。

『さっきよりまた柔らかくなっている。あ~軽い。』

試しに自分で片方の肩だけ、いつもの様に揉んでもらいます。

『え~ さっきより重くなっちゃった~』

こんな実験もしながら、全身の調整を終えて

最後に立位で気になる処が残っているか確認です。

『あ~軽くなっている。楽です!』

自己療法のプリントを渡して終了です。

『良かったですね!

少しずつでも毎日体操続けてね!』


揉み解されても楽にならない、

揉み返しが苦手な人、元気が一番整体室へご相談ください。


群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



小顔だけでなく、肩コリ首コリにもイイですよ。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 14:00│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
全身のだるさ・疲労感と肩コリ・腰回りが辛い
    コメント(0)