元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 頚・肩の凝り、同じ姿勢でいたり、捻じると痛い腰

2011年02月19日

頚・肩の凝り、同じ姿勢でいたり、捻じると痛い腰

Nさんは電気工事の仕事をしている30歳代男性。

慢性的に頚・肩のコリを抱え

同じ姿勢をしていたり捻じったりすると腰が痛い。

普段は腰に工具を差したベルトを締めて

上を向いて作業することが多いようなので

これが頚や腰への負担となっていると思われます。


『頚肩はなんとも云えない凝り感・不快感で

いつも揉み解してもらいたい感じ』
だそうです。

『揉み解してもらっても

次はもっと強く揉んで欲しくなるんじゃありませんか?

今日は揉まない方法を試して見ましょう。』

と説明し施術に入った。

まずは頚からチェック。

ストレートネックと呼ばれるカーブのなくなった状態で

上下左右の振り向き共頚から肩にかけて

筋肉が引きつれるようで、特に下を向くと強くなる。

頚はその構造上、上を向き続けるとかなり頚に負担となります。

この姿勢を長く取っていると周りの筋肉は

常に緊張状態で頚を守っているようです。

そして逆の動き(下を向く動き)では

力が入って脱力できない筋肉が関節の動きを制限しているのです。

胸椎の関節動作法で改善できました。



次に腰ですが、じっとしていると痛い・捻じると痛い腰は

腰の問題よりも股関節や周りの筋肉が問題であることが多いので

座位で行う股関節の操体法をやってみます。


股関節の操体法で捻じる痛みは解消し、

じっと座っていても腰が軽く感じられるようになりました。

腰に重い工具をつけたベルトを締めているので

腰の負担は勿論ありますが

痛み・不快感は股関節(臀部)の筋肉の硬直や

可動制限が原因だったようです。


残っていた腰の違和感も揺らしをかけながら

大腿部・臀部・腰部を緩めていくと取れてきました。


職場(現場)でも出来そうな体操で頚腰を守りながら

自宅でも仰向けうつ伏せでしっかりと体操し

その日の疲労、特に頚や股関節の周辺を緩めておくと

症状のいらない健康な身体になれると思います。

『頚肩の凝り、如何ですか?』

『ストレッチみたいな事で

こんなに楽になるなんて思ってもみなかったです。

これなら現場でも出来ます。』


『良かったですね(^_^)v

お仕事頑張ってくださいね!』




股関節の硬直や機能異常から

腰に症状を感じて『腰痛』を訴える人も多くいらっしゃいます。

車の運転で腰が痛い、靴下をはくとき痛い、

歩いていると腰が痛いなどは股関節の可能性があります。




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。


首によくない姿勢。背筋を伸ばすと顔は上を向く姿勢になります。
首の上部はつぶされてしまいます。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 16:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
頚・肩の凝り、同じ姿勢でいたり、捻じると痛い腰
    コメント(0)