元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 会釈をするだけで痛い腰痛 ⑥痛みの出る姿勢で調整します

2011年03月23日

会釈をするだけで痛い腰痛 ⑥痛みの出る姿勢で調整します

10代の頃ぎっくり腰をやってから10年来の

慢性腰痛持ちとなってしまったYさん(20代男性・植木職人さん)


今も月1回の身体の手入れを欠かしません。


大地震のときは偶々事務所で仕事をしていたそうで

大きな被害はなかったそうです。良かったです。



腰の状態もここ1ヶ月はこれまでになく調子がよく

今は事務所で座って仕事をしていても、

腰に違和感が出なくなりました。



前回の施術時にうつ伏せ・仰向けでは歪みが取れていても

座っている姿勢では骨盤にアンバランスに体重が掛かって

(健側に体重を乗せて患側を庇うような姿勢)いたのが判り

調整し対処法も指導しておいたのが功を奏しました。


疲れると重く感じる右股関節の状態も

軽減できていたので、

この座位での歪みは色々な悪さをしていたようです。


約10年にも亘る慢性腰痛を

色々工夫して(身体を歪ませて)痛みを我慢していたので

それが痛みの固定化に繋がっていたのかもしれません。


良く経験することですが

急性の痛みは痛みが強くても

比較的早期に改善していきますが

慢性痛の場合は

痛みは鈍痛や我慢できないほどではなくても

改善に時間が掛かることが多いのは

この長期間我慢をしていたことで

かえって痛みを拗らせていたものと考えられます。

なるべく早く手当てをして、

痛みはもちろん身体の歪みや生活習慣まで

しっかり改善しておくと、慢性痛にまで至らずに済みます。



備えあれば憂いなし!

万が一の時でも、しっかり動ける健康な身体を!


群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。





こんなのを見つけました。
東北弁の『雨ニモ負ケズ』も温もりがあって好きです。




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 14:49│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
会釈をするだけで痛い腰痛 ⑥痛みの出る姿勢で調整します
    コメント(0)