元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 慢性疲労のスポーツインストラクター

2011年04月11日

慢性疲労のスポーツインストラクター

スポーツのインストラクターをしている20代男性のSさんは

全身の慢性疲労を訴えて来院。


症状はいつも疲れていて、疲れが取れない。

時々左アキレス腱が足を着くと痛くなる、そうです。



背中を触診していると右肩甲骨内側に

圧痛点が見つかりました。


『そこは学生時代に投擲競技をやっていて、

その頃から痛いんです。

今までどこでも治らなかったんです。』


圧痛点からミゾを追っていくと

背骨に突き当たります。

この椎骨の可動性を高めると肩甲骨内側の圧痛点も消失します。

痛い所と原因のある所は、離れていたんですね。

何か呼吸器に負担が残っていたのかもしれませんね。


Sさんは全身の疲労を訴えていますが

多くの場合、全身が満遍なく疲労することは少なく

偏り疲労を全身の疲労として感じることが多いので

偏り疲労の部分を探していきます。



Sさんの場合、疲労のため脛ひ関節が弛んでしまっているようです。

この状態で足関節・ひざ・股関節の可動域を調整し

大腿部の緊張を緩めていきます。


最後に首を調整しながら

『随分 頚も負担がかかっていますよ』と言うと

『数年前に鞭打ちを遣ってから

頚や肩が凝るんです。』


頚の関節動作法を施してから

頚肩の操体法で筋肉を緩めて確認です。

『こんなに身体が軽いのも久しぶりです。』

『疲労が取れないときは、取れない原因があるものです。

Sさんは睡眠時間が5時間と短いですし

以前の怪我や故障をしっかり治していないことも

疲労感が取れないひとつの原因でしょう。

古傷を改善し生活習慣を改めれば

もっと楽になりますよ!』


『スポーツインストラクターの無用心

と言ったところでしょうか






人間は起きているときは

抗重力筋と呼ばれる筋肉が働いています。

これらの筋肉は身体を横たえることで

休ませてあげることができます。

睡眠は時間だけで計れない部分もありますが

筋疲労を取る・骨休めをする意味で

7時間を目安にするとよいでしょう。



押したり揉んだりボキボキしない
群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323
(又は090-4832-2004)までどうぞ。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
慢性疲労のスポーツインストラクター
    コメント(0)