元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › パソコンのやり過ぎで肘が痛い マウス症候群

2011年04月16日

パソコンのやり過ぎで肘が痛い マウス症候群

長年の経験のなかから現代に伝えられている『先人の智慧』には素晴らしいものがあります。

パソコンのやり過ぎ(本人申告)で

肘周辺が痛いKさん(40代女性)

ネットでマウス症候群で検索して来院です。


肘痛の原因は色々ありますが

彼女の場合、筋肉疲労による弾力性の低下や

関節運動の不正のほか

とう骨尺骨間の開きがありました。


肘から先は2本の骨があります。

この2本の骨があるので

いろいろな動作ができるのですが

疲労が蓄積すると開いてしまって

痛みが出る場合があります。


先人はこれらの開きを予防するために

『手甲』で締めて保護していました。

今でも大工さんや左官屋さんなどで使っている人もいるようです。

(ワークマン等で商品として売っています)



彼女の場合は、筋肉をゆるめ2本の骨を締めて

肘関節のかみ合わせを修正すると

その場で痛みがほとんどなくなりました。


後は暫らく(1週間くらい)締めたまま仕事をしてみて

痛みが出なくなっていればOKです。




『先人の智慧』って素晴らしいですね。



押したり揉んだりボキボキしない
群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323
(又は090-4832-2004)までどうぞ。









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 18:00│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パソコンのやり過ぎで肘が痛い マウス症候群
    コメント(0)