元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 部活で痛めてからの10年来の腰痛と肩の挙上痛 2

2011年04月24日

部活で痛めてからの10年来の腰痛と肩の挙上痛 2

Mさんは高校時代に部活で腰を痛めてから

10年来の腰痛に悩まされている。

当初はヘルニアと診断されたが

現在はヘルニアは自然退縮していると言われている。



症状は

同じ姿勢でいるのはつらい。

うつ伏せはつらい。

前屈後屈はつらい。

歩く・座るは比較的楽です。


以前から肩こりでしたが

最近になって左肩が四十肩(自己申告)のように

腕を上げようとすると痛むようになってきた。


前回記事はこちら

2回目

『腰の痛みはウソのように無くなってしまいました。

肩の張りの方が気になります。

でも今までのように肩の痛みで

目が覚めることはなくなりました。』


よかったです、一安心しました。

前回から1週間開いていたので

少し心配でしたが、上手く整体体操が出来ていたようです。


立っていての腰の痛みはなくなり

腰を反らすと少し痛み(本人申告・響き)が残ります。


肩は動かしはじめに引っ掛かりを感じますが

ピリッとした痛みはなくなりました。

前回同様、体幹の歪みを取ってから

重点的に股関節の可動を調整していきました。

動作時の左右差も少し見られますが

前回と比べるとかなり少なくなっています。


肩は動かし始めの痛みで

少し筋緊張が強いための痛みの可能性があります。

ポイントとなる筋肉に軽く触れながら挙上すると

それだけで痛みがなくなります。

まさに『手当て』療法です。


寝る前に肩周りの操体法をするよう指導して次回としました。



10年来の腰痛でも原因にアプローチできると

このような改善例につながることがあります。

Mさんの場合は股関節から腰部にかけての

筋肉のロック(筋紡錘のロック)が

解除できていなかったものと考えられます。




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323
(又は090-4832-2004)までどうぞ。



ミツマタ



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
部活で痛めてからの10年来の腰痛と肩の挙上痛 2
    コメント(0)