元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 『ギクッ』てなってから腰のハリ・違和感が取れなくなった。

2011年06月04日

『ギクッ』てなってから腰のハリ・違和感が取れなくなった。

『部活で痛めてからの10年来の腰痛と肩の挙上痛』 のMさん(20代男性)、

1カ月ぶりの来院です。


その後は高校時代に痛めた10年来の腰痛も

また四十肩の様な肩痛も調子が良く

症状の戻りもなく過ごせていたそうです。


ところが数日前に自宅で『ギクッ』となって以来

腰が張るような感じです。

いつもは体操をするとスッキリする感じですが

『ギクッ』の後は体操をしても

『芯が残る感じ』だそうです。

判りやすい説明です。


動作検査では前屈と左捻りで違和感が強くなるようです。

体幹部の歪みが少し戻っているようで

仙腸関節と股関節の調整をしてから、

腰仙関節を開いて行くと(遊びを作ると)

座位での前屈・左捻りでの違和感は消えました。


ところが立位で確認すると上部腰椎付近に

違和感が残っていると云うので

立位で操体法の『逆モーション』で調整してみました。


数回行うと先程までの違和感も取れたそうなので終了としました。


家事をしていて『ギクッ』とした時に

患部周辺(上部腰椎付近と下部腰椎付近の2か所)の

筋紡錘(筋肉のセンサー)がロックして

自分では解除出来なくなってしまったようです。



例えるならば

シートベルトを勢いよく引くとストップします。

シートベルトは再度ゆっくり引けば伸びてきますが

筋肉の場合ロックの状態が固定してしまうことがあります。

このような状態になってしまったら

筋ぼう錘に刺激を与えない様に

やさしくそのロックを解除してあげなくてはいけません。

揉んでもらって痛みが強くなったり

ジェットバスで痛みが強くなることもあります。


強い刺激・痛気持ちいい刺激も

逆効果になるのでご注意を!



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。


市役所前の芝生の広場で



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『ギクッ』てなってから腰のハリ・違和感が取れなくなった。
    コメント(0)