2011年06月12日

追突事故後の首周辺の圧痛と違和感

久しぶりの弟君(高2サッカー部)の来院。

前回記事はこちら

その後は故障もなく順調に練習出来ていたが

2週間ほど前に自転車通学途中に

自動車に追突されムチ打ち様の怪我を負った。

病院で2週間ほど電気治療を受けていたが

右側の首から肩周辺に圧痛が取れず

全体的に重苦しい違和感が残った。


動作確認をすると上向き・左右振り向きでも

可動痛が確認された。


最初に圧痛を取って行きました。

筋肉に損傷が残る場合、組織復元法が効果的ですが

弟君の場合、あまり変化がないので損傷ではなく

筋肉の強い緊張による圧痛と判断し

筋紡錘の過緊張を解除する手法に切り替えてみた。

これだと明らかに圧痛が軽減すると云うので

弟君にも自己療法として教えて圧痛を取ってもらった。

右首筋から僧帽筋にかけて手法を掛けて

圧痛を解除した後、残る首の可動痛を確認すると

右への振り向きで右首から肩へかけての

『嫌な感じ』が残っていました。

関節動作法を行っていると、お母さんが

『以前自分が良くなったやり方だと余り上手く行かないんです』

と仰っていた通り、基本の場所ではあまり変化がありません。

少しずつ場所を探しながら検査して行くと

耳のすぐ後ろ、関節突起付近での関節動作法で反応がありました。

ここで数回行うと、『あ~かなり楽!』となりました。

この後は仰臥位で体幹の歪みを整えた後

再度首の可動域を調整して確認です。

『あ~大分楽です。』

良かったですね。

最後に自己療法をおさらいして次回としました。


今回の弟君の首痛は筋肉や靭帯の損傷と云うよりは

自己のショックにより筋肉が過緊張を起こし

時間の経過では解除出来なかったようです。




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事画像
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1
スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1
寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1
慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2
同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3 (2015-07-08 18:10)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2 (2015-06-29 17:36)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1 (2015-06-24 17:30)
 スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1 (2015-01-19 18:43)
 寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1 (2014-09-29 18:29)
 慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2 (2014-05-14 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
追突事故後の首周辺の圧痛と違和感
    コメント(0)