元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 側頭部から顎・首筋にかけての原因不明の痛み

2011年06月18日

側頭部から顎・首筋にかけての原因不明の痛み

Iさん(40代女性・パート)は

以前坐骨神経痛が改善して以来の

クライアントさんです。

今回は当初『口を開けると右顎が痛い』と

顎関節症のような痛みで来院された。

来院時は指1本分くらい口を開けると痛みがあったが

終了時には指2本を開けても大丈夫になった。

片噛みの癖や就寝時に右を下に横向け寝になる等注意をして次回とした。


当日・翌日頃までは施術効果を維持し

かなり大きく口を開けられていたが

2日後の朝は右顎に重みを掛けた

寝姿勢になってしまって(勿論無意識にですが)

痛みにより目が覚めた。

それからは今まで効果的だった自己療法を行っても

痛みが軽減せず安静時でも、

片頭痛のようなソクトウ痛や

首筋から肩にかけて痛みが拡がってしまった。

電話で相談を受け

『このような痛みが初めてで

掛り付けのお使者様がおありなら

一度診てもらうと良いでしょう』とアドバイスさせて頂いた。


次の予約日

歯科・耳鼻科・内科と検査をしてもらったが

特に異常はないと云われた、と来院。


処方された痛み止めもあまり効果がないと訴えられる。

初回と比べると痛みの様相が変化している。

先ず静止時・安静時にも痛みが出現してる。

前回は見られなかった圧痛点が

右首筋に点在している、など。

今回はこの圧痛点を処理して行くことにする。

右顎下部や耳の後ろ(胸鎖乳突筋付着部)などに多く見られる。

顎下のリンパを流しながら組織復元法や

操体法の圧痛点操法を使いながら圧痛点を消していった。

一通り圧痛点が処理出来た処で確認すると

『まだ痛みは残るが、楽になってきた。』と云うところで終了とした。



翌日電話を頂き

『今朝は顎周辺にちょっと痛みがあるが

片頭痛のような痛みも首筋も大分痛みが取れてきた』

と嬉しい報告を頂いた。

未だ持って原因は良く分からないが

これまでの動作・姿勢などで顎周辺の筋肉に

微細な損傷が生まれ圧痛点となってしまったのではないか

と捉えている。

少し通院を続けながら経過を見て行くと良いとアドバイスをした。


当整体院では5回を1クールとして

なるべく1クールで

(慢性的・器質的な症状で)少し時間がかかる症状でも

2~3クールで回復できるように通院の目安をアドバイスしています。

特に最初の1クールは間隔を開けないで短期集中施術することが

良い結果を得られるポイントと考えています。




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 12:30│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
側頭部から顎・首筋にかけての原因不明の痛み
    コメント(0)