元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 足首の可動制限→股関節の緊張→肩周辺の緊張

2011年06月27日

足首の可動制限→股関節の緊張→肩周辺の緊張

月に1回の割合で沼田から

身体の手入れに来られるAさん(40代男性)。


腰の痛みや右足外反母趾の痛み

肋間神経痛はほぼ治まっています。



今回は股関節~ふくらはぎにかけての

足の外側の張りが取れ難いのと

左肩の可動制限(痛みはないが挙げにくい)ようでした。


今までも左足外側が張るようなことはありましたが

整体体操で骨盤股関節を整えたり

タオルギャザーで拇指を使えるようになってからは

安定していたのですが、

ここ数日仕事が忙しかった所為か

張りが取れ難いようでした。(取りきれない感が残ったそうです)


足元から動作確認をしていくと

さっそく左足首で背屈低屈の

可動が悪くなっているのが見つかりました。

Aさんもここ何日か左足首は感覚が鈍く、

動きが悪くなっているような気がしていたそうです。
(身体の感受性が高くなってきています。)

まずは足首の関節包内を調整するため

関節動作法を行ってみます。

『大きく動くようになってけど、

まだぎこちなく動いている感じ』
に変化しました。

次に正体術などで使う脛骨腓骨を締める操法をしてみます。

『ぐーッとつま先を伸ばして、ポン』3回繰り返して確認すると

『さっきまでのぎこちなさも取れてました。』

左足首が弛んでいた(開いていた)ようですね。


左足首の処置をした後動作確認をすると

左足外側の張りは少し残りましたが軽減し

左腕の挙上制限は解消されました。


残る左足外側の張りも股関節の調整で解消しました。


今回のAさんの症状は仕事中に

品物を持って身体を捻る動きが多かったようで

左足首可動性制限→股関節が緊張→肩周辺の緊張

と連動して行ったと考えられます。


右利きの人の身体の使い方の特徴として

左股関節~足首は捻って使いやすく

けいひ関節や足関節が開き易い傾向があります。




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



ねむの木公園のねむの木の花





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 16:34│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
足首の可動制限→股関節の緊張→肩周辺の緊張
    コメント(0)