元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 腰椎分離すべり症と云われた臀部痛のご婦人 2

2011年07月31日

腰椎分離すべり症と云われた臀部痛のご婦人 2

座っていても歩いてもお尻が痛いIさん(50代女性)

2月頃より痛くなり

病院では『腰椎分離すべり症』との診断され

ブロック注射でも症状が改善しなくなっていたそうで

手術も勧められていました。

前回記事はこちら


初回の施術で痛みが激減し大喜びで帰られましたが

その後久しぶりに娘さんとイオンへショッピングに出かけ

かなり歩いてしまい、また痛みが再発したそうです。


良くある話ではありますが、今までの痛みが軽減すると

皆さんどうしても動き過ぎてしまう傾向があります。



Iさんは自宅で体操を行ってみましたが

すこし痛みが残っている状態で来院されました。

自己療法を行っても少し痛みが残るんだそうです。


自己療法のおさらいのつもりで体操をしてもらうと

数分後には自分自身で痛みを軽減させることが出来ました。


なぜIさんは自己療法で痛みを取れなかったか?

それは一番重要な体操を忘れていたのでした。


それは身体の土台である

骨盤の歪みを取る体操を忘れていました。


骨盤股関節を調整した後、骨盤をサラシで締めてから

膝下の2骨間の調整、腰背部の緊張を緩めて確認すると

痛みは解消していました。


来週からは半年ぶりにお仕事(今度は事務の仕事)を始めるそうです。

座って出来る整体体操を指導し、次回としました。



『痛みは取れましたが、体力は急に戻りません。

痛みの無い状態を保てる筋力(インナーマッスル)を

あせらず着実に回復させましょう!』




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 12:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
腰椎分離すべり症と云われた臀部痛のご婦人 2
    コメント(0)