元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › 走る・しゃがむで膝が痛いオスグットの中1サッカー部 2

2011年08月15日

走る・しゃがむで膝が痛いオスグットの中1サッカー部 2

熊谷から来院のN君(中1サッカー部)

1か月程前から

走ったりしゃがんだりで膝が痛くなってしまいました。


2回目

施術前の確認では、

前回残った膝を曲げ切った時の痛みも解消している。

前回施術以降は日常生活(部活は休み)での痛みは再発していない。

たった1回の施術と自宅での自己療法で

見事な回復力です。


股関節の歪みは少し残るが

腹部・臀部・腰部・大腿部の緊張も取れている。

サッカー部の練習が丁度お盆休みだったのと

自宅でお父さんとオスグット用のストレッチ

を繰り返し行ったので

本来の弾力ある筋肉に回復していました。

股関節の歪みを調整し

体幹を鍛えるトレーニング法と

これから練習を再開する時の

注意点を指導して終了としました。



アスリートが厳しい練習を重ね

競技力アップをするためには

如何にコンディションを整えるかが

重要な要素になります。


持って生まれた素質だけで

厳しい練習に耐えられる選手は僅かです。

練習のしっぱなしで疲労が取りきれないと

故障のリスクが増大してしまいます。

夏休みのほんの僅かな期間

練習のペースを落として身体の手入れをすれば

オスグットの痛みも早期改善します。

何事も早期発見・早期改善が大切です。




群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
走る・しゃがむで膝が痛いオスグットの中1サッカー部 2
    コメント(0)