元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 腰痛の介護士さん 股関節の疲労が強いようです。

2011年08月27日

腰痛の介護士さん 股関節の疲労が強いようです。

深谷の介護士Rさん(30代男性)が

3年ぶりに再来しました。


今年の6月頃から

『臀部から左股関節にかけてちょっと変だな』

と感じるようになり、自然治癒はしなかったそうです。


初回来院時は歩行時や前屈みの動作で臀部が痛くなり

前屈みや身体を捻る動きで左そけい部が痛くなります。

左そけい部から膝にかけての大腿部には圧痛があります。


2回目

動作痛・圧痛とも違和感が残る程度に軽減しています。

久しぶりにジョギング(3㎞)をしても痛みは出なかったそうです。

また前屈や身体を反る・捻る動きでの痛みも再発しなかったそうです。


しかし階段を上る時(股関節の屈曲)と

介助する時に中腰で左右に重心を移動する時(股関節内転)に

左股関節が動きにくいような引っかかり・動かしにくさを感じるそうです。





改めて骨盤チェックから始めていきます。

骨盤・股関節の歪みは少し戻っていますが

前回よりも改善しやすい状態で

自己療法の骨盤調整で

股関節周辺の違和感も取れて易くなっていました。

残っていたのは中殿筋付近の緊張と

股関節の関節機能異常でしたが

これは先に内転筋を緩めてから

股関節の関節動作法で可動域も回復しました。


介助時の重心移動の仕方や

股関節の自己療法を指導して次回としました。





介護の仕事は腰を痛めやすい職業のひとつです。

不自由な態勢を保たねばならなかったり

腰や股関節に負担の掛る動作も多くあります。


そんな中で身体を守りつつ仕事をするには

身体に負担の少ない動作・態勢を身に付けるとともに

休憩時間等にこまめに疲労を取ってあげることが必要です。

当たり前ですが、上手に使って、使ったらキチンと手入れしておくと

何時までも調子よく使い続けられます。

特に重心移動の仕方は、身体の歪みや疲労に大きく影響しています。

元気が一番整体室では慰安のための整体ではなく

身体の痛み症状の問題解決のために

身体に負担の少ない動作・姿勢や

改善のための自己療法の指導にも力を入れています。





群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
腰痛の介護士さん 股関節の疲労が強いようです。
    コメント(0)