2011年09月10日

首痛と更年期の不定愁訴 ②

鎖骨の圧痛、首の側屈痛の他

更年期によるものと診断されているのどの圧迫感・つまり、

胃のムカムカ感、足の重だるさで来院のSさん。



2回目です。


胃の調子は良かったものの咽喉の圧迫感、足の重だるさ、

鎖骨、首の側屈痛は再発していました。


まず骨盤の歪みをとり腰背部・腹部の緊張を取っていきます。

その時点で咽喉の圧迫感、足の重だるさは取れます。


更年期による症状との診断は診断として

身体の緊張が取れればかなり症状は軽減するようです。


今回も厄介だったのは首と鎖骨の痛みです。


仰向けに寝た姿勢で首の調整をし側屈の確認をすると

ほとんど痛みを感じない程度まで改善しますが

起きあがって確認すると痛みが出ます。

寝ていると痛みの原因はないが

起き上がると首の可動を邪魔するものがあるようです。

胸郭(肋骨)や鎖骨・肩甲骨などが下がって

痛みを出しているようです。

そこで自己療法で良く使う『肩の操体』をしたり

肋骨挙上の体操をして

胸郭の歪みを調整して行きます。



これで重心に気をつけながら首の側屈をすると

仰向けと同じように

ほとんど痛みを感じないで傾けることができました。


座って読書や手芸などをすることが多かったので

そう云った姿勢が歪みを固定化してしまったのかもしれません。


症状の再発を繰り返さないためにも

キチンと原因を把握し、症状の改善と再発防止のため

自分の身体にあったケアをしておきたいものです。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。


暑かったので、ついッ





ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事画像
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2
寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1
スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1
寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1
慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2
同じカテゴリー(首(頸)の症状)の記事
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 3 (2015-07-08 18:10)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 2 (2015-06-29 17:36)
 寝違えの回復が思わしくない・右腕が痛い会社員さん 1 (2015-06-24 17:30)
 スノボーで転倒しムチ打ち様の首痛になってしまった 1 (2015-01-19 18:43)
 寝違えの首痛から腕の痺れになってしまった会社員 1 (2014-09-29 18:29)
 慢性的に首・肩の不調・痛みが続く30代男性  2 (2014-05-14 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
首痛と更年期の不定愁訴 ②
    コメント(0)