元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 遠方からの不調者さん 今回は奥さん「前肩が気になる」編

2011年09月20日

遠方からの不調者さん 今回は奥さん「前肩が気になる」編

遠方からの不調者さんのHさん。

現在は月2回程度の通院で

体調管理をしています。


前回記事はこちら


腰痛も殆ど治まって仕事やゴルフを

楽しんでいらっしゃるようです。

車の運転や社内会議などでは適宜休憩を入れ

ストレッチなどで腰を伸ばしています。

たまに(宴席などで)長時間の座位が続くと

腰がきつくなることがありますが

自己調整1・2日で回復する範囲なので

先ずは心配はないでしょう。



奥さんも月1程度で調整をしていますが

当初の肩コリや猫背も改善し

口が開けにくくなる顎の症状も治まっています。


再発もなく自己療法で好調を維持していましたが

何日か前から家の中の整理で

段ボールに荷造りをしていて

また猫背が気になるようになってしまいました。

骨格のチェックをしていくと

肩が内に巻いて「前肩」と呼ばれるような状態でした。

荷づくりの姿勢をお聞きすると

腰が丸まるようにしゃがんで

荷造りをされていたようです。

この姿勢だと腰や股関節に負担が掛ることが多いのですが

奥さんの場合、肩甲骨から腕にかけてが使い過ぎになったようです。


骨盤・股関節を調整した後

肩甲骨周りを緩めていきます。

肩甲骨の内縁・外縁ともいつもより緊張していました。

肩関節の可動域は改善出来ましたが

前肩の状態はまだ残ります。

胸部の緊張が肩を引っ張っているようです。

大胸筋や鎖骨下を緩めて少し改善、

小胸筋や前鋸筋を緩めると

ようやくいつもの胸を張った姿勢が戻りました。


肩コリや首コリなどでも僧帽筋や肩甲挙筋・菱形筋など

頚~背中にかけてだけでなく

反対側の胸部の緊張を緩めておくことはとても大切です。


現代ではPCの普及や携帯やゲームなど

前屈みの姿勢でいることが多くなっています。

こんな姿勢で背中が張る(引っ張られる)のは

腰の反りが失われ・肋骨が落ち・胸が詰まっているからです。

こう云った力学的な流れで調整していくと

慢性的な凝り症状も改善してきます。


逆にこう云った姿勢や動作を改善しなければ

施術効果は一時的なものになってしまいます。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



このような動作は長時間続けて行わない。
行った後はしっかり体操でケアしておくとよい。









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
遠方からの不調者さん 今回は奥さん「前肩が気になる」編
    コメント(0)