元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › オスグットと有痛性外けい骨を併発したサッカー部中学生

2011年09月27日

オスグットと有痛性外けい骨を併発したサッカー部中学生

左ひざ・左足首痛で来院のY君、サッカー部の中学生です。

1年くらい前から左ひざがオスグットで痛かったが

そのまま騙し騙しサッカーを続けていた。

4月ごろからは同じく左足に有痛性外けい骨が出てしまった。

病院では痛みが取れなかったら

サッカー部は休んだらと云われている。


インターネットで当整体院の事を知り来院。


先日の初診時

〇痛みの検査で左ひざは90度位までしか曲げられない。

〇左ひざ下に隆起が見られ圧痛がある。

〇左内くるぶし下部に外けい骨があり、圧痛がある。

〇足首の可動痛があり、歩行時や荷重をかけると痛む。

ことが主な症状として確認できました。



最初に身体の歪みを調整し

筋肉の緊張を取る施術を行って

症状の変化を確認する。⇒変化なし


次に足首の関節動作法を行い、

圧痛場所(外けい骨)の組織回復法を施す。

これで外けい骨周辺の痛みは軽減するが、

少し動かしていると痛みが戻り安定しない。

Y君に確認すると、外けい骨の痛みの前に内反捻挫を起こしており、

捻挫(またはその後遺症としての靱帯のダメージ)をきっかけとして

有痛性外けい骨の発症となっているようです。

当整体院で外けい骨の施術を受けたほとんどの子は

捻挫の後遺症として外けい骨の痛みが出ています。


両踝上部をサラシ固定してから関節動作法を行うと

痛みの軽減とその安定が増し、

両足ジャンプをしても足首周辺の痛みはなくなりました。


次に左ひざのオスグット痛です。

Y君のオスグットにより痛みは

我慢してプレーした期間が長いため

症状が少しこじれて痛みとなっています。

屈伸などで90度位の屈曲で痛みが発生しますが

その角度を過ぎるとあまり痛みがなくしゃがめます。

一番大腿部に力が入る時だけ痛みが発生します。

仰向けでひざを曲げれば難なく曲がります。


おそらく膝の痛みを我慢し続けたために

身体が過剰に防御反応を起こしていると思われます。

この時に過剰に短縮する筋を確認し、

筋肉の収縮を制限させながら屈伸をすると

膝の痛みが取れていきます。

Y君にも筋肉に触れて動作してもらい

痛みが軽減することを確認して

自己療法としてこまめに行うよう指導しました。


施術後には外けい骨の痛みはほとんど取れ

オスグットの痛みは少し違和感が残る程度まで改善出来ました。


あとは

キチンと身体の歪みを取り

痛みのない関節動作を身体が覚えるように

数回程度施術すれば練習復帰も可能でしょう。



元気が一番では、オスグット・有痛性外けい骨・シンスプリントなど

今まで改善が難しいと言われてきたスポーツ障害も

改善・回復の為の理論と方法が確立しています。


医療機関で改善しなかった方も

是非一度ご相談ください。


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。


群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オスグットと有痛性外けい骨を併発したサッカー部中学生
    コメント(0)