元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › その他の症状 › 数年来のカカト痛(足底筋膜炎)と肋間神経痛3

2011年10月04日

数年来のカカト痛(足底筋膜炎)と肋間神経痛3

Mさん(40代男性)は

右胸部の肋間神経痛

右足のカカト痛・外反母趾の痛み

右腸骨の腰痛で

数年前から苦しんでいたそうです。


何か所かの病院や治療院も通院して

電気治療を続け鎮痛剤や湿布などで対処していましたが

あまり思わしくないまま数年が経っていたそうです。

6月頃から当整体院へ通い症状が解消し

数回の施術で症状が戻らなくなりました。

その後は月に1回程度のメンテナンスに来られています。

前回記事はこちら


今回の施術の時

『朝晩冷え込むようになって、

たまにカカトの痛みが出るようになった。

少し左肩も重い感じ』
と相談されました。

この処の気温の低下で

少し代謝が落ちてきているのかもしれません。


身体の歪みをチェックして行くと

静止状態の歪みはそれ程見受けられませんが

股関節(左)の可動域が狭くなっていて

左肩も引っかかりがあるようです。


Mさんは仕事で左足を軸に身体を捻る動作が多く

左股関節に負担が掛りやすい所に

冷え込みによって筋肉疲労が回復しにくかったようです。



股関節は緊張して動かしにくかったので

足首から揺らしを掛けながら

そけい部・股関節から腰背部にかけての緊張を解いて行きます。

腰背部の緊張が解けたところで

股関節の可動範囲は正常に戻り

左肩の引っかかりも解消できました。


肋間神経痛は再発していませんでしたが

肩甲骨と胸郭(肋骨)を緩めて終了としました。



当整体院の施術は関節を揺らしながら

筋肉の緊張を取ることが多いのですが

目的とする関節が緊張していて上手く動作できない時は

動きにくいのを無理に動かすのではなく

動き易い遠くの関節を見つけて

そこを突破口に徐々に目的の関節に

近づいて行くようにしています。


通常のストレッチは動きの悪い関節を

少し痛いのを我慢しながら

動かない方向へ動かしながら可動範囲を広げようとします。

いわば正面突破をしていきますが

痛み刺激のため身体が緊張して

思った程可動範囲が広がらないものです。


そう云った時は、遠くの動き易い関節を動かしながら

いわば搦め手から攻略して可動範囲を広げたり

操体法のように、動き易い方の動きに抵抗を付けて
(曲げにくければ伸ばす、伸ばしにくければ曲げる)

動作してから確かめてみると

あっけなく可動範囲が拡がっていたりします。


Mさんも場合は元々が緊張しやすい

(力が抜けにくい)タイプでしたので

当方の施術が功を奏しました。


ストレッチをしても上手く可動範囲を広げられない時は

強めにやり過ぎて伸張反射が起きているかもしれません。




ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(その他の症状)の記事画像
病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2
首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1
足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1
歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1
肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1
同じカテゴリー(その他の症状)の記事
 病院では「尾骨の成長痛」と云われている小6女児 1 (2015-09-26 14:04)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 2 (2015-09-19 18:03)
 首コリ・肩コリ・呼吸がしづらい・肋骨の歪みが気になる 1 (2015-09-13 18:18)
 足底筋膜炎と云われた歩行時のカカト痛・臀部痛 1 (2015-07-04 12:24)
 歩くとカカトが痛くカカトの成長痛と云われた高校生 1 (2015-05-11 14:03)
 肘の曲げ伸ばしや力を入れると肘が痛い会社員さん 1 (2015-04-13 18:35)

Posted by 元氣が一番! at 18:40│Comments(0)その他の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
数年来のカカト痛(足底筋膜炎)と肋間神経痛3
    コメント(0)