2011年10月09日

夜間も痛む股関節痛の男性

毎日立ち仕事で忙しいSさん(50歳代男性)

右股関節周辺を中心に

右腰からひざ裏まで痛む、と来院されました。


来院前日は痛みで夜中に何度か目が覚めたそうです。



そもそもは数か月前より何となく重だるく感じていたが

『そのうち良くなるだろう』と放置していたため

症状が悪化したものと思われます。



検査をすると

・骨盤の歪み(右腸骨前方回旋)

・股関節の左右差(左前方)

・腰には生理湾曲(S字カーブ)がなく

股関節ひざ関節に負担がかかる体型です。

靴のカカトも外側がすり減っています。


この状態で長年の立ち仕事、

『いろいろ大変でしたでしょう?』とお聞きすると

『わかりますか?』

『えぇ わかりますとも!』

こんな症状ありませんでしたか?

疲れるとここが張りませんか?

重心は右で、気がつくとこうゆう姿勢でいませんか?

『へぇ わかるもんですね~』

と話している間に骨盤と股関節の歪みを調整し

臀部大腿部を揺らしを掛けながら緩めていきます。


ここで一度立って貰って確認。


少し重い感じが残るが、

痛みはかなり解消しているとのこと、

筋肉のスパズム(痙攣)による痛みですね。


上半身の緊張も緩め、再度全身のバランスを調整する。

股関節の整体体操を指導しながら

同じ姿勢でジッとしていない事や

座る姿勢として胡坐の禁止と

腰掛けは膝よりもお尻を高くして座るようアドバイスし


次回の予約を入れ終了。


『こんなに楽になるんならもっと早く来れば良かった!』

そうです、早めに適切な処置を取っておくことは

症状を悪化・慢性化させない秘訣です!


股関節痛は筋肉のスパズム(痙攣)によることが多く

我慢していると姿勢が乱れ身体を歪めてしまい、

筋肉のスパズムが固定化・慢性化してしまいます。


Sさんの場合も初回から症状が大幅に軽減しましたが

良い状態を維持できるようになるまでには

何回か繰り返しの施術は必要です。


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら








ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(股関節の症状)の記事画像
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1
股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1
右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1
大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性
人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3
同じカテゴリー(股関節の症状)の記事
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2 (2014-11-28 19:06)
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1 (2014-11-17 19:03)
 股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1 (2014-03-05 18:17)
 右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1 (2013-03-13 18:22)
 大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性 (2013-02-25 18:52)
 人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3 (2012-12-28 17:00)

Posted by 元氣が一番! at 16:00│Comments(0)股関節の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夜間も痛む股関節痛の男性
    コメント(0)