元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › 走ると痛い、歩いていても違和感がある足首痛のランナー

2011年10月09日

走ると痛い、歩いていても違和感がある足首痛のランナー

ランニングが趣味で日頃からトレーニングを欠かさない

学生ランナーのKさん(20代男性)は

走り始めると右の外くるぶし上部が痛いと来院。

一週間ほど前からの症状ですが

以前も何度も同様の痛みが出ていたのですが

その時は2~3日で治まっていて

あまり気にしていなかったそうです。


今回の痛みは治まるどころか、

歩いても違和感を感じるようになってきているそうです。

押すと痛みも確認できました。


骨盤と股関節の歪みを取った後

右足首周辺の観察をしていくとすぐに

左と比べると右足首が内反しているのに気が付きます。

下腿部・大腿部と診ていくと

右腸脛靭帯はかなり硬直しており

重心が外側に流れていることが確認できます。



両足の母趾を触診すると右足の母趾や柔らかく

充分に機能していないのが判ります。


Kさんにも触ってもらい確かめて貰います。

左右の下肢の状態もチェックできたので

次に圧痛の処理をしていきます。


このような圧痛で効果を発揮する

組織復元法を筋繊維を纏める方向に施していきますが

この方法では痛みの軽減は見られませんでした。


『何処かに引っ張られているのかな?』

内反足で外踝が落ちているのが

原因かもしれません。



外踝を下から押し挙げ内踝外踝を締めてから

組織復元法を行ってみました。


『さっきより楽です』
と圧痛は軽減しているようです。

更に内踝外踝の引き締めと

外踝の挙上を中心に調整しながら

自己療法を指導して行きます。


先ずはランニング前後のストレッチと

疲労回復のための入浴について。

下腿部の簡易サラシ固定と外踝の挙上法。

タオルギャザーによる拇指強化。



外踝の圧痛が解消出来たところで

立って軽くジャンプをしてもらいます。

両足首膝下を簡易サラシ固定をしていれば

痛みは消失していましたので

固定を外しても確認してもらいます。


『これなら大丈夫そうです!』


軽めの負荷では痛みは再現しませんでしたが

アスファルト道路上のランニングをするのは

もう少し様子を見るようにアドバイスして

次回としました。


10月下旬には記録会があるそうですが

それまでには間に合うように

サポートに努めていきます。



ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら






ハナミズキの紅葉






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
走ると痛い、歩いていても違和感がある足首痛のランナー
    コメント(0)