元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 2度のヘルニア手術後も再発してしまった坐骨神経痛 2

2011年10月11日

2度のヘルニア手術後も再発してしまった坐骨神経痛 2

2度のヘルニア手術をしても再発してしまった

坐骨神経痛の痛みで通院されていたTさんが

先日仕事復帰をされた。

(前回の記事はこちら)


右臀部から足首にかけての痛みで

仕事(デスクワーク)も出来ず会社を休んでいた。


今度手術を選択すれば

腰椎椎間板ヘルニアで三回目の手術となるところだったが

病院の検査で以前手術した部分が

再び神経を圧迫していると診断されたことに疑問を感じ

手術をせずに改善しようと

当整体院へ通院することになった。


初回の際もご家族に介助され

痛みに耐えての来院でしたが

それが連日の施術が功を奏したか

4回の施術で仕事復帰の運びとなった。


元気が一番では5回を1クールとして

施術計画を組み立て、改善度合いを評価しますが

先ずは順調な回復度合いと思われます。




Tさんの場合は初診時の問診の時点から

椎間板の問題ではないと思われたため、

(症状の訴えが椎間板の症状とは思えなかった)

骨盤・股関節の歪みを取りつつ下腿部の緊張を緩め

脛骨腓骨間を引き締める施術を繰り返し行っていました。


椎間板の回復手法をせずとも

初回から痛みが軽減していったため見立て通りと確信した。


そして下腿部の固定は入浴時以外は継続するようにしてもらった。

また拇指の強化体操に取り組み、座り方の指導もしました。


Tさんの回復力も素晴らしいものがあり

一週間ほどの集中施術で日常生活では

軽く張りが残る程度まで回復していた。



結果論ですが、Tさんの下肢の痛みは

ヘルニアなどの椎間板性の症状ではなく

下腿部の脛骨ひ骨の弛みのために

筋筋膜性の痛みが出ていたと思われます。


もちろん大元の原因は脛骨腓骨が緩んでしまう

悪しき動作の反復や生活習慣があります。


元気が一番では身体を整える事と共に

動作や姿勢のチェック・生活習慣の見直しも

施術の内と考えしっかりと指導して行きました。



Tさんも再再手術をせずに済み、

大変喜んでいらっしゃいました。

本当にお役に立ててよかったです。



元気が一番整体室ではクライアントさんの話をよく聞き

身体の検査結果に基づき操法を行って行きます。

『何処に対する何の手技で変化したか?』によって

痛みの原因を確かめながら施術を行いますので

その後の自己療法もクライアントさんごとに

きめ細かく指導しています。



慰安のための整体ではなく

痛みや症状の改善のために整体をお探しでしたら

元気が一番整体室へご相談ください。


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら





足指の強化トレーニングにタオルギャザーは有効です。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2度のヘルニア手術後も再発してしまった坐骨神経痛 2
    コメント(0)