元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 育児中のママさんのぎっくり腰 その2

2011年10月30日

育児中のママさんのぎっくり腰 その2

実家に帰省中にぎっくり腰様の腰痛になってしまった

育児中のママさん(30代女性)。

高校の頃、部活で腰痛になって以来

ちょくちょく腰痛になってしまうそうです。


一日置いて2回目

立って痛い歩いていたりは

かなり痛みが取れ楽になっているそうです。

初回に来られた時と比べると

立ち居振る舞いもずい分スムーズになっていました。

『最初の時は如何なる事かと思いましたが

かなり動けるようになりました。』




朝起きた時の寝返りと座っている時の痛みが残ります。

腸骨の左右差を確認すると

前回同様 右が後方回旋になっています。


膝立ての姿勢で揺らしを掛けながら

腰部腹部を緩めていきます。

2~3分揺らすと腸骨も揃い

寝返りの痛みも治まります。

生活習慣等から形状記憶合金のように

歪みが身についてしまっているようですが

短時間で修正も出来ますので

自宅でも習慣にすると良いでしょう。

もちろん関節動作法で寝返りをしたりしてもOKです。


寝返り痛を解除してうつ伏せの姿勢で

再度の骨盤調整です。

これで一度座って確認してもらいます。

『座ってもかなり楽です』

お辞儀をしてもらうと

『お辞儀も楽にできるようになっています』

靴下を履く動作(立て膝)では

『ここまで動きますが、これ以上は痛くなります』

と立て膝はまだ痛みが残ります。


まだ原因が残っているようです。


改めて横になってもらい

腰仙関節の関節動作法をしてみます。

『まだ左より動かしにくいです』


仰向けの姿勢ではひざを抱える動作は

左右差が取れているので

座る姿勢に問題がありそうです。


座位で骨盤の歪みをチェックすると

腸骨稜の高さに左右差が見られます。

坐骨の高さ調整をしてみます。

『これならかなり楽です。』

座る姿勢で骨盤に掛る力に左右差があったようです。

タオルを利用した坐骨調整を指導して次回としました。


家事をしたり赤ちゃんを抱っこしたりで身体に負担が掛ると

楽な姿勢・楽な姿勢と段々と姿勢を崩して

それが身体の癖として身に付いてしまうことがあります。

育児の合間合間に元気が一番流の整体体操を行えば

身体の歪みをリセットしておくと

痛みの早期解消&再発防止になるでしょう。




ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 13:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
育児中のママさんのぎっくり腰 その2
    コメント(0)