元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 股関節の症状 › 股関節由来の坐骨神経痛を再発させてしまった工員さん

2011年11月05日

股関節由来の坐骨神経痛を再発させてしまった工員さん

先日までぎっくり腰の方が続いていましたが

最近は坐骨神経痛の方が続くようです。


お盆の頃に坐骨神経痛の痛みで通院のYさん(40歳代男性・工員)

治まっていた坐骨神経痛を再発させて来院です。


最初の初診時の症状は

〇左臀部(お尻)の痛み

〇左膝下(脹脛外側)の痛み

〇右かかと痛

等があり、何箇所かの治療院で

電気治療や温熱治療を受けたが変化がなかった。



3回ほどの施術で

疲れるとお尻が少し突っ張る程度まで回復したところで

しばらく様子を見たいという事になった。


Yさんは車産業で有名な

東毛地区在住で当整体院まで通院に

往復3時間以上かかっていたそうです。

『痛みが軽くなっても整体体操は続けてくださいね。』

と卒業して行ったのですが...


先日再びYさんから予約が入り

症状をお聞きしたところ

〇軽い痛みが出ても2~3日で落ち着いていた。

〇その時は仕事中は痛み止めを服用していた。

〇痛み止めを服用すれば痛みも取れたので、体操はしなくなっていた。

〇数日前から痛み止めを飲んでもあまり痛みが軽減せずに

夜も痛みがでてよく眠れなくなってしまった。

そうです。


あまり良くないパターンです。


それまでは調子が良かったので

段々と整体体操もしなくなり

偶に痛くなったら痛み止めで誤魔化しながら

仕事をしたツケが出てしまったようです。


再来院初回

股関節の歪みが目立ちます。

特に梨状筋や中殿筋などの臀部の筋肉が緊張しています。


足首(末端)から膝・股関節と

徐々に臀部(中央)付近へと施術していき

丁寧に臀部の緊張を緩めていきます。


股関節の可動を調整して確認です。

『まだハリは残りますが、大分取れています。』

再度大腿部と腹部の緊張を緩めて確認。

『お~ 良いですね、これが長持ちすればなぁ!』


前回通院時も「健康は長持ちするものではなく

長持ちさせるものなんです」
とお話してたのですが

すっかり以前の意識に戻ってしまったようです。

くどい位に自己療法・整体体操の大切さを指導して次回としました。




Yさんのように日常生活に支障がない程度まで改善すると

油断をしてしまい、再び症状が再発することもあります。


定期的な通院メンテナンスをお勧めしていますが

通院できなくても5分~10分の整体体操を続けることで

かなりの部分再発を防止することができるはずです。


痛みを取ることは勿論最優先ですが、

何で痛みが出たのかを理解し

生活全般の見直しをすることも、

もっと大切にしてほしいです。

結局はそれが痛み解消・再発防止の一番の近道なんです。



ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら





資料写真




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(股関節の症状)の記事画像
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1
股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1
右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1
大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性
人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3
同じカテゴリー(股関節の症状)の記事
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2 (2014-11-28 19:06)
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1 (2014-11-17 19:03)
 股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1 (2014-03-05 18:17)
 右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1 (2013-03-13 18:22)
 大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性 (2013-02-25 18:52)
 人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3 (2012-12-28 17:00)

Posted by 元氣が一番! at 17:30│Comments(0)股関節の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
股関節由来の坐骨神経痛を再発させてしまった工員さん
    コメント(0)