元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 久しぶりの軽作業の後、坐骨神経痛になった会社員さん 2

2011年11月08日

久しぶりの軽作業の後、坐骨神経痛になった会社員さん 2

軽作業を手伝っていて坐骨神経痛様の痛みが

発症したKさん(50歳代男性)

2回目の来院では歩き方からスムーズになっていました。

問診で

〇じっとして居ての痛みが激減した。

〇夜間の痛みが減ったのでぐっすり眠れた。

〇午後・夕方になると張った感じが出てくる。

〇全体的な痛みが取れてきて、お尻と脛の外側に狭まってきた。

など初回の時と比べるとかなりの改善です。


身体の歪み・緊張も取れてきています。


動作検査でも、可動域に大きな変化が見られます。

初回に出来なかった(痛みが出たりする施術は行わないため)

腰背部や股関節の手法もできるようになり

より深い所まで施術で来ました。

Kさんのポイントは股関節、

股関節の歪みを取って臀部周辺の緊張を緩めると

更に痛みは軽減して行きます。

しかし股関節は良く使う関節なので

緊張したり疲労したりしやすい所でもあります。


これからは少しずつ自己療法も取り入れ

自宅でも改善できるようにしていきましょう。



痛みを感じる動作は身体が受け付けていない動作です。

身体の拒否反応として痛みと云うSOSを発信しています。

痛みを我慢して無理に動かして改善しようとすると

かえって痛みが増すこともありますので

当整体院では痛みを感じるような整体はしておりません。

現在の治療・施術で結果が思わしくない方

揉み返しやきつい方や身体の弱っている方も

安心してご相談ください。



ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら









ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 13:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
久しぶりの軽作業の後、坐骨神経痛になった会社員さん 2
    コメント(0)