元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 股関節の症状 › 股関節由来の坐骨神経痛を再発させてしまった工員さん Ⅱ

2011年11月16日

股関節由来の坐骨神経痛を再発させてしまった工員さん Ⅱ

お盆の頃に坐骨神経痛の痛みで通院のYさん(40歳代男性・工員)

治まっていた坐骨神経痛を再発させて来院です。

前回記事はこちら


Yさんの坐骨神経痛は当整体院流に見れば

股関節(周辺の筋肉のスパズム)由来の坐骨神経痛。

仙腸関節由来や腰仙関節・椎間関節由来の坐骨神経痛より

しつこい痛みと捉えています。


特徴はジッとしているよりも

軽く動いている方が楽、と云う事です。



再来院2回目

お教えした自己療法をすると痛みは軽減しますが

しばらくするとまた痛みが出る、を繰り返しているそうです。

股関節由来の坐骨神経痛の特徴です。

臀部の筋肉の強いスパズムによる痛みです。

しかし自己療法で痛みを軽減できるって

かなりの改善なんですけど、

ご本人は痛みに囚われてるので

痛いことばかりを訴えます。


施術は

股関節の歪みが戻っていましたので

再度調整し深部の筋緊張を取っていきます。

施術後は

『前回より楽になったが、どの位保つか心配』
と言って帰っていきました。



再来院3回目

夜間痛が治まってきて、しっかり眠れるようになったそうです。

自己療法繰り返していれば

骨盤・股関節の調整が保つようになってきているようです。

来院時も股関節の歪みは少しあるものの

可動域は左右とも維持しており安定している感じです。


歪みが取れてきたために

臀部のより深部の硬直へアプローチできるようになってきました。



施術後に痛みのない右より

『左の方が軽い感じがする。』

ようやくYさんも手応えを感じたようです。



再来院4回目

仕事をしていても痛みのない状態が2日続いそうです。

3日目に軽くお尻から腿にかけて張りが出たが

以前の痛みと比べるとかなり軽かったので

ちょっと安心し改善を実感出来たそうです。


骨盤・股関節の状態も整って安定しており

臀部の(梨状筋仙骨付近や大転子上部)のしつこかった硬直も

さらに緩めることができました。

臀部は大きな筋肉の下に、小さな筋肉が多数あり

これらが弾力を取り戻せば、痛みは改善して行きます。


Yさんの坐骨神経痛も、ここまでくればあとは時間の問題です。




何らかの原因で痛みが出てしまうことがあります。


その時に自らの生活態度を省みて軌道修正をし

再び健康を取り戻して長持ちさせるか、

痛みがなくなれば元の生活習慣に戻ってしまい

1日1440分の内たった10分程度の整体体操もしなくなり

痛みを再発させ、大変な思いをするか、

ご自身の選択に委ねられています。


もちろん私は

健康を長持ちさせる選択をして頂きたいと願っています。



ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら






箱根での活躍も期待しています。



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(股関節の症状)の記事画像
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2
10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1
股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1
右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1
大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性
人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3
同じカテゴリー(股関節の症状)の記事
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 2 (2014-11-28 19:06)
 10年来の右半身の痛み・違和感の改善 1 (2014-11-17 19:03)
 股関節痛・ひざ痛のパート勤務の50代女性 1 (2014-03-05 18:17)
 右腰・右股関節・右膝が痛い40代のパート女性 1 (2013-03-13 18:22)
 大腿部の前側が痛くなり休まないと歩けない80代女性 (2013-02-25 18:52)
 人工関節の股関節の可動調整と疲労時の間欠性跛行 3 (2012-12-28 17:00)

Posted by 元氣が一番! at 18:30│Comments(0)股関節の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
股関節由来の坐骨神経痛を再発させてしまった工員さん Ⅱ
    コメント(0)