元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › オスグット・シンスプリント等スポーツ障害 › オスグットの膝下の圧痛は「寄せてあげて」で改善します。

2011年11月29日

オスグットの膝下の圧痛は「寄せてあげて」で改善します。

オスグットになってしましまうと、ひざ下に圧痛が出てしまいます。

押すとそこに痛みがあると云うことは

その部分の組織に「何らかの問題」があるということです。

当整体室では付着部の腱が、

たてに裂けているようだと捉えています。

ちょうど裂けるチーズが裂けているイメージです。


自己療法で指導しているやり方は

その腱をまわりからやさしく寄せて、少し上げてあげます。



その場でやり方を見せながら指導すると

自己療法でもかなり圧痛は取れてきます。


しかしひざ下の腱の裂ける原因は

膝関節のかみ合わせのズレによるものなの


そのズレの修正が出来ていないと、

オスグットの圧痛は再発の可能性が残りますが

大腿部の緊張を緩め、ひざ関節のズレを修正し、

膝下の圧痛を取ってあげれば、オスグットは治癒します。



オスグット(成長痛)は早期施術・集中施術が大切です。

群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ!






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オスグットの膝下の圧痛は「寄せてあげて」で改善します。
    コメント(0)