元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 歩くと痛いヘルニアによる坐骨神経痛と云われた右臀部痛

2011年12月10日

歩くと痛いヘルニアによる坐骨神経痛と云われた右臀部痛

2週間ほど前から右臀部が痛くなり

病院では『ヘルニアによる坐骨神経痛』

と診断されたKさん(40代男性)。

デスクワーク中心の仕事で

足を組んだり背中を丸めた姿勢が多いそうです。


現在の状態は

直立の姿勢で痛く、歩くとき痛い、

仰向けになると痛い、

朝夕は特に痛い、状態です。



来院時は腰を屈めて右足を引きずりながらの来店です。


病院での診断は「ヘルニア」ですが

時間帯によって痛みの程度が変わったり

座っている時の痛みは軽減してきたが、

(椎間板への圧迫は少ないハズなのに)

仰向けでの痛みは軽減しない、など

腑に落ちないところもあります。



検査をすると

仰向けで足を伸ばすと腰が痛くなり

右股関節には開はい制限があります。

中殿筋・梨状筋には圧痛もあります。


最初に仰向けになれるように施術を始めました。

骨盤の歪みを改善し、背骨の生理彎曲を作っていきます。

臀部の圧痛を軽減させて、仰向け寝を確認します。

『少し重い感じがしますが、痛くはありません。』

うつ伏せの姿勢で骨盤の歪みを取り

より深い臀部の圧痛を取っていきます。

再度あお向けで確認です。

『今は大丈夫です。』

最後に股関節の動きを調整します。

右股関節の開はい制限は軽減していますが

何かの拍子に不意に動かすと『ビリッ』と痛みが出ます。

逆の動きをして緊張を取ってから

『開きますよ』とアナウンスして行うと痛みは出ません。


痛みの出る動作を繰り返してきたために

身体が緊張しやすく、

特に不意に動くときにはスピートもあるので

身体が無意識にブレーキを掛けているのです。


掌触動作法で痛みの出る動作を繰り返すと

痛みは軽減して行きました。


仰向けでの痛みも軽減したので

立って歩いて確認してもらいます。

まだ足を引きずる癖がありますが

注意して鏡を見ながら歩いてもらっても

『来た時の痛みはだいぶ楽になりました』

と改善していました。


主に股関節周りの筋肉のスパズムによる痛みが

骨格の歪みにより自然治癒しにくい状態で

痛みを我慢して動いたりしたので

身体が過度に緊張していたようです。


当整体室で云うところの股関節由来の痛みで

痛みの軽減した身体の状態を

繰り返し身体・脳に学習して行くことで

痛みが軽減し症状が安定してきます。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ!







ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 12:30│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歩くと痛いヘルニアによる坐骨神経痛と云われた右臀部痛
    コメント(0)