元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 腰の症状 › 年末にぎっくり腰をやってしまい久しぶりの来室 2

2012年01月09日

年末にぎっくり腰をやってしまい久しぶりの来室 2

1年半ぶりのNさん(40代男性)は

年末にぎっくり腰をやってしまって

正月明けでもまだ痛みが残っています。


前回来室時の痛みは

階段の昇り降り、特に降りる時痛い、2・3段でも痛い

中腰で痛い、仰向けの姿勢で上下左右に身体をずらすと痛い、

が残っていました。


2回目


「2・3段の階段も怖かったのに

駅の階段も痛み無く降りられました。」


中腰で違和感が残ること以外は

ほぼ解消していました。


骨盤の歪みも戻っていませんでした。

順調な回復ぶりで、

骨盤の弛みが僅かに残っているようです。


関節動作法で仙腸関節の関節包内矯正をした後、

骨盤を締めた状態で軽く動作法を施していきます。

左股関節の可動が少し狭いようなので

これを調整して確認です。

「これなら中腰も怖くないです。」

腰掛けた姿勢で股関節を緩める自己療法と

仙腸関節の関節動作法を自己療法としてアレンジして

レクチャーして終了としました。





ぎっくり腰の痛みは通常は1週間から10日で

かなりの部分治まってくるものですが、

この時期に無理をしてこじらせると

腰痛が慢性化したりぎっくり腰が癖になったりすることがあります。



特に気を付けたいのが

ぎっくり腰から坐骨神経痛に移行してしまうケースが

結構多く見受けられる事です。


『痛みが取れた = 治癒した』訳ではないのです。


これからは本格的に仕事が始まり、

出張やデスクワークが多くなるようなので

こまめな自己療法で身体をケアして下さい。




群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ!



豊田屋旅館さんの前の山茶花



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(腰の症状)の記事画像
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2
産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1
ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2
腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1
同じカテゴリー(腰の症状)の記事
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん 2 (2015-09-09 17:15)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 2 (2015-09-01 18:19)
 産後の腰痛・恥骨痛で骨盤調整に来られたママさん 1 (2015-08-18 18:31)
 ぎっくり腰の予後が思わしくない会社員さん  (2015-08-10 18:08)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 2 (2015-05-02 13:33)
 腰椎すぺり症と云われたけど手術はしたくない! 1 (2015-04-22 15:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)腰の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
年末にぎっくり腰をやってしまい久しぶりの来室 2
    コメント(0)