2012年01月11日

サービス・スマッシュで肩が痛いテニスプレーヤー 2

テニスが趣味で、かなりの本格派のAさん(40歳代男性)

サーブ・スマッシュなどオーバーハンドのプレーで

野球選手の野球肩と同様に肩が痛みます。

もう1年ぐらい前から肩が痛かったそうです。


主な症状は

サービスやスマッシュなど腕を挙上する動きで痛い。

バンザイでも痛い。

腕を胸の前にストレッチ(肩関節後部)で三角筋前部が痛い。


今までは痛みを取ろう・可動域を広げようと

イタギモチイイorう~効くぅ~ようなストレッチを行っていた。

そしてどんどん痛みが強くなり

今では夜間痛も出るようになってしまった...

良くあるパターンです。



3日後に2回目の施術。

それまで手首の固定をしていたら

肩の夜間痛は消え、バンザイでの痛みも激減していました。



股関節の歪みは戻っていましたが

前回よりも容易に調整が出来るようになっていました。

肩甲骨周り・胸筋・上腕・前腕と緩めていきます。

特に数日締めていた前腕は

筋肉の張りも取れてきていました。


オーバーハンドでの残る痛みも

組織復元法を行うと痛みが消えます。

まだ少し過去の揉み解しによる筋ダメージが残っているたようです。



終了時にはタオルを使ったシャドーでの

サービスでは痛みなく振れるようになっていました。




後は素振り・シャドーで負荷を掛けてみながら

今まで使わなくなって衰えた筋肉を

少しずつ動かしながら落ちた筋力を回復させていけば

早期改善となるでしょう。




元気が一番整体室の手技は、

極々軽く、物足りなく位の施術で

身体を緩め、あるいは引き締め

自然治癒力の発揮を助けます。

だから長年の痛みや強い痛みでも対処ができるのです。


群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ!






ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
サービス・スマッシュで肩が痛いテニスプレーヤー 2
    コメント(0)