2012年01月20日

サービス・スマッシュで肩が痛いテニスプレーヤー 3

テニスが趣味で、かなりの本格派のAさん(40歳代男性)

サーブ・スマッシュなどオーバーハンドのプレーで

野球選手の野球肩と同様に肩が痛みます。

もう1年ぐらい前から肩が痛かったそうです。



1年余の症状ですが2回目までの施術で

バンザイが出来るようになった。

じっとしていての重だるさ・夜間痛が無くなった。

タオルを使ったシャドーで腕を振っても痛みが無くなっていた。

までに回復していたので

次の休日に子供たちのテニスの指導をするというので

ラケットを持っての素振りや

軽く打ってみての回復度合いを確認してもらった。



1週間後の3回目


練習時の痛みがどうだったか聞くと

『普通の感じで出来ちゃったんですよ。

5割くらいの力で打っても痛くなかったです。

無理はしませんでした。』


とうれしい報告、順調な改善です。



Kさんは10⇒2~3になった感じだそうです。


翌日は少し筋肉痛が出たそうですが

これは1年あまり使っていない筋肉を使ったためと

思われますので、やりすぎには注意が必要です。

特に無理をしなかったのが良かったですね。

痛みが軽減すると今まで出来なかった諸々をやってしまい

痛みが再発するケースも間々ありますので。


骨盤の歪みは戻っていませんでしたので

肩甲骨の左右差を調整してから

前腕・上腕の筋肉を揉まずに緩め

手首・肘の関節動作法を行いました。




痛みが軽減すると今まで出来なかった動作や

使わなかった筋肉を使うようになるので

筋肉痛のような痛みや

今まで気が付かない痛みが出る事があります。


慢性痛の改善の場合は特にこのようなケースが多いので

出てくる痛みや違和感を確認しながら

調整することが必要となります。


Kさんの場合は

手首の痛みも再発しておらず

肩の痛みも軽減していることから

素振りなどで少しずつ筋肉を動かして

少しずつペースを上げれば心配はないでしょう。




『正しい動き=痛くない動きをしていれば

身体はどんどん良くなります。

身体に備わった自然治癒力って素晴らしいですね。』



群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室

ご予約ご相談は 027-326-3323 までどうぞ!


昨日はよしおか温泉



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(オスグット・シンスプリント等スポーツ障害)の記事画像
有痛性外脛骨のサッカー少年 2
有痛性外脛骨のサッカー少年 1
原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2
ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1
 有痛性外脛骨のサッカー少年 2 (2015-09-06 19:02)
 有痛性外脛骨のサッカー少年 1 (2015-09-02 19:17)
 原因にアプローチすればオスグットも早期改善する 1 (2015-08-11 19:04)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 3 (2015-06-13 18:25)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 2 (2015-06-09 18:52)
 ジャンパーズニー・有痛性外脛骨のパスケ部の高校生 1 (2015-06-07 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
サービス・スマッシュで肩が痛いテニスプレーヤー 3
    コメント(0)