元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 身体の話題 › 押しても揉んでも力が抜けない時は、軽く揺らしてみてください。

2012年01月24日

押しても揉んでも力が抜けない時は、軽く揺らしてみてください。

身体の痛みを訴えている人の中には

『力が抜けない』人が多くいらっしゃいます。

ですが大抵の人は、『力を抜いてください』

ここで言われるまで『力が入りっ放しな状態』

気が付いていません。

そして『力を抜くって如何したら良いかわからない』

と仰います。

筋肉が硬いとは少し意味が違います。

無意識に筋肉に力が入って

自分の意思では抜けなくなっている状態です。




当然常に力が入っているので、身体が休まりません。


こんな時どうすればよいか?

身体を軽く揺らしたり、撫でたり、

力が入っている処に軽く手を触れていてください。
(主に屈筋が多いと思います。)

段々と身体から力が抜けて

筋肉もぷるぷる揺れてくることでしょう。

しばらく筋肉の力が抜けた状態を味わってみてください。


これはスポーツの世界でも例えば

マウンド上のピッチャーがピンチを迎えて

肩に力が入って自分の意思でうまく抜けない場合

こうしていますね。

「手首・指先の力を抜いてブラブラ」

「首の力を抜いてクルクル」


これが人間が本能的に行っている

力を抜く動作なのです。

叩いたり揉みほぐしたりしていないでしょう。


格闘家やお相撲さんは緊張を入れるために

バンバン叩いていますけどね。


『こんなんでホントに効くの~?』と思う位の

軽い刺激でやってみましょう。

少しずつ力を抜く感覚(力が抜ける感覚)が甦ってきます。


気持ち良く身体を揺らして、

身体の芯からリラックスしましょう。



群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。


今朝の浅間山



ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(身体の話題)の記事画像
3月になりました。
元気が一番の整体法からみた春の身体
最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。
痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。
消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。
整体から見た冬の身体
同じカテゴリー(身体の話題)の記事
 3月になりました。 (2015-03-01 09:20)
 元気が一番の整体法からみた春の身体 (2015-02-15 09:02)
 最近紹介で来られるひざ痛の方が増えています。 (2015-01-28 18:31)
 痛みは身体の発するSOSで、とてもありがたいものです。 (2015-01-17 18:56)
 消化器(胃腸)系の疲れから腰痛になる人が増えてきています。 (2014-12-14 19:13)
 整体から見た冬の身体 (2014-11-29 12:54)

Posted by 元氣が一番! at 16:44│Comments(0)身体の話題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
押しても揉んでも力が抜けない時は、軽く揺らしてみてください。
    コメント(0)