元気が一番整体室の『生きてるだけでまるもうけ!』  › 肩の症状 › 五十肩改善のストレッチも無理は禁物です。 2

2012年02月12日

五十肩改善のストレッチも無理は禁物です。 2

五十肩の痛みで来院のYさんは50代の男性。

平日は単身赴任で管理職をされ

週末には地元に戻る生活をされている。


1か月ほど前から肩が痛い(両肩だが特に左が強い)。

病院では

『四十肩だからストレッチでもしていれば

そのうち良くなる』
と云われ

痛み止めと筋肉を緩める薬をもらった。

云われた通りのストレッチをしていたが

当初より痛みが強くなり肩が動かなくなってきたので来室された。


2回目(4日後)

手を後ろに回そうとする(上着を着る)と痛いのは

再発しませんでしたが

うつ伏せで腕を付く(腕立て伏せの姿勢)と痛いのは

まだ残っているそうです。

静止時に肩が張るような重い感じがするのも

『ゼロでは無いけど、それ程じゃなかった。』そうで

まずまずの改善度合いです。



前回同様、骨盤股関節の歪みと整えてから

肩甲骨の高さを揃えていきます。

そして大胸筋・小胸筋を緩め鎖骨の高さを調整して

動作確認のため肩のストレッチを試してみます。

『さっきより楽ですけど、最後に痛みがあります』


先ずは可動域が拡がったということのようです。

次に腕立て伏せの姿勢を確かめてもらいます。

この態勢は手のひらの向きを変えて

脇が締まる姿勢になると痛みが軽減します。

肩関節の弛みはまだ残っています。


回旋腱板のインナーマッスル活性化法を行うと

肩のストレッチの形も腕立ての態勢も

痛みが大幅に軽減します。


関節を固定する靭帯やインナーマッスルが弛むと

アウターは関節を守ろうと無駄に緊張して筋肉を疲労させます。

その状態で動かすことで肩周辺に炎症がおきたり

可動域が制限されることで

五十肩の痛みが起こると考えられます。

先ずは痛い動作を極力避け

痛みのない範囲でインナーマッスルを動かしていくと

関節が安定し可動域が拡がっていきます。

日常動作での痛みは大幅にとれ

残る症状もエクササイズで軽減できているので

次回は1週間後としました。



四十肩五十肩は人によっては一年も痛みが続くなど

不自由を感じている人が多い割に

何もしないでも自然に痛みが治まったりして

あまり積極的に取り組まれていない痛みのようです。

元気が一番整体室は四十肩の痛みも

慰安ではなく改善のお手伝いが出来ます。









群馬県高崎市の整体院 
元気が一番整体室のHPはこちら


ご相談ご予約は 027-326-3323までどうぞ。



風の所為か、浅間が姿を見せてくれました。




ホームページのリニューアルしました!こちらもご覧ください!
群馬県高崎市の整体院 元気が一番整体室
 
ご相談は 027-326-3323 までお電話でどうぞ!

同じカテゴリー(肩の症状)の記事画像
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2
五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1
右肩の痛み・重だるさが気になります。 2
右肩の痛み・重だるさが気になります。 1
今度は左肩に四十肩の痛みが... 2
同じカテゴリー(肩の症状)の記事
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 3 (2015-08-15 18:20)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 2 (2015-08-05 17:55)
 五十肩の痛みで夜もよく眠れないパート女性 1 (2015-07-29 18:46)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 2 (2015-04-14 18:42)
 右肩の痛み・重だるさが気になります。 1 (2015-04-10 18:30)
 今度は左肩に四十肩の痛みが... 2 (2015-01-31 19:14)

Posted by 元氣が一番! at 17:00│Comments(0)肩の症状
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
五十肩改善のストレッチも無理は禁物です。 2
    コメント(0)